【これ以上お金を借りれない】総量規制が関係ないクレカ現金化がオススメ

【これ以上お金を借りれない】総量規制が関係ないクレカ現金化がオススメ

賃金業者でお金を借りようとしたところ、「これ以上お金を借りることができません」と賃金業者側から断られた経験はありませんか?

実は、これ以上お金を借りることができない理由は、法律によって借入金額が規制されているからです。

今回は、借入金額が規制されている仕組みと、借入を断られても現金を手にできるオススメの現金化をご紹介します。

賃金業者に借り入れを断れられて、お金の工面に困っている人は是非参考にしてください。

お金が借りられなくなってしまう原因は?総量規制を解説!

お金が借りられなくなってしまう原因は?総量規制を解説!

賃金業者でお金が借りられなくなってしまう原因は一体何なのでしょうか?

実は、賃金業法で定められた「総量規制」が大きく関わっています。

ここでは、「総量規制」について詳しく解説しますので、是非参考にしてください。

総量規制とは?

総量規制とは、2006年に賃金業法のなかで制定された「賃金業者から借入ができる上限の額」のことを言います。

具体的には、借入額の上限が個人の収入の3分の1に制限されているということです。

例えば、年収300万円の人であれば3分の1の100万円まで借入することができます。

総量規制の図

出典:日本貸金業協会

これは、年収に見合わない金額を借りて返済ができないということを防ぐために定められた法律です。

また、この上限金額は賃金業者1社あたりではなく、全ての賃金業者での借入額を合計した金額です。

賃金業者の審査で落ちた人は、この総量規制に抵触した可能性がありますので、一度確認をしてみてください。

総量規制になる対象は?

総量規制になる対象はどのようなものがあるのでしょうか?

総量規制になる対象は、基本的に賃金業者から借入するものです。

例えば、消費者金融やクレジットカードのキャッシングです。

つまり「現金を借りる」=「総量規制の対象」ということです。

消費者金融で総量規制の上限まで借りた場合、別会社であるクレジットカード会社でキャッシングすることができません。

借入額は賃金業者間で共有されるので、年収の3分の1を超えて借入することはいかなる理由があってもできませんので注意してください。

総量規制の対象外は?

賃金業者から借入するものは、全て総量規制の対象となるとお伝えしましたが、実は総量規制の対象外となるものもいくつかあります。

例えば、クレジットカードのショッピング枠です。

クレジットカードのキャッシング枠はお金を借入する行為なので総量規制に該当しますが、クレジットカードのショッピング枠は総量規制の対象外になります。

総量規制の対象

出典:日本貸金業協会

また、ローンも種類によっては総量規制の対象外となります。

例えば、カーローンや住宅ローンが対象外となります。

ですので、これらのローンは年収以上に借入することが可能です。

クレジットカード現金化は総量規制が関係ないのでオススメ!

クレジットカード現金化は総量規制が関係ないのでオススメ!

これまで、総量規制の仕組みについてご紹介してきました。

では、総量規制の上限に達した人は、他にお金を借りる方法はないのでしょうか?

実は、クレジットカードの現金化は総量規制が関係ないのでオススメです。

ここでは、クレジットカード現金化について詳しく解説していきます。

クレジットカード現金化は総量規制の対象外

クレジットカード現金化は、総量規制の対象外となります。

そのため、総量規制で借入を断られた人でも現金を手にすることができます。

その理由は、クレジットカード現金化とはクレジットカードのショッピング枠を利用した方法であるからです。

さきほどご紹介したように、クレジットカードのキャッシングは総量規制の対象になりますが、クレジットカードのショッピング枠は総量規制の対象外となります。

そのため、お金を借りる裏技としてクレジットカードショッピング枠が残っていないか是非チェックしてみてください。

クレジットカード現金化の流れは?

クレジットカード現金化のどのような流れで行うのでしょうか?

実は、クレジットカード現金化はとても簡単です。

クレジットカードのショッピング枠が残りいくらあるのかを確認します。

そして、換金しやすい商品を購入します。

例えば、ブランドバックや金券などです。

購入したものは、質屋やチケットショップで売却することで現金を手に入れることが可能です。

ただし、ブランドバックについて一度購入したものはいくら使用していないとしても中古品として扱われるため、売却額は購入金額を下回りますので注意してください。

また、金券についてはクレジットカード会社によってはクレジットカード決済ができない場合がありますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

「【これ以上お金を借りれない】総量規制が関係ないクレカ現金化がオススメ」のまとめ

今回は、これ以上お金を借りることができないという人に向けて、総量規制の仕組みをご紹介しました。

総量規制に抵触して借入を断られたという人も、理解を深めていただけたのではないでしょうか?

また、総量規制の対象外となるクレジットカード現金化という裏技もご紹介しました。

これはクレジットカードのショッピング枠が残っていればすぐに現金を手にすることができますので、これ以上お金を借りることができない人に是非オススメの方法です。

一度、ご自身のクレジットカードのショッピング枠の残高をチェックしてみてください。