Amazonギフト券買取を未成年ができない理由|どうしても売りたい時は?

Amazonギフト券買取を未成年ができない理由|どうしても売りたい時は?

残念なことですが、未成年はAmazonギフト券の買取をしてもらうことはできません。

この記事では、なぜ未成年がAmazonギフト券の買取をしてもらうことができないのかについて理由を紹介します。

そして、どうしても買取をしてもらいたい時には、どんな方法をとれば良いのかについてもこっそりと解説します。

この記事が、Amazonギフト券の買取をしてもらいたいと思っている未成年のあなたに参考になればうれしく思います。

Amazonギフト券買取を未成年ができない理由

なぜ未成年の場合、Amazonギフト券の買取をしてもらうことができないんでしょうか?

自分の持ち物であれば、買取をしてくれればいいのに、と思いませんか?

使わないAmazonギフト券より、現金を持っていた方が絶対にいいですよね。

未成年がAmazonギフト券の買取をしてもらえないのには、次のような理由があるんです。

古物営業法で禁止されている

営業法では、未成年の単独買取を禁止しています。

Amazonギフト券に限らず、未成年が店舗で買取を依頼する場合には必ず保護者の同意書、もしくは保護者の同伴が必要と定められているのです。

一般的にAmazonギフト券はインターネットの買取業者に買い取ってもらうことが多いのですが、この場合だと保護者の同意書や同伴を得る事は難しいですからね。

こういった理由でAmazonギフト券を買い取りしている業者は、未成年の買取を基本的に受け付けないことにしているのです。

青少年保護育成条例により禁止されている

未成年の買取を禁止している法律は古物営業法だけではありません。

青少年保護育成条例でも未成年単独の買取を禁止しています。

ただし、こちらも古物営業法と同様に、保護者の同伴もしくは同意書があれば買取を依頼することができます。

Amazonギフト券買取業者としてもトラブルを極力避けるために、未成年者からの買取を行わないスタンスをとっているというわけなんです。

未成年でも買取してくれる業者があったら?

もし、未成年であることがわかっているにもかかわらずAmazonギフト券の買取をしてくれるという業者があれば、それは悪徳業者の可能性が高いです。

使わないAmazonギフト券が手元にあっても仕方ないので、なんとか買取をして欲しいと思って業者を一生懸命探すかも知れませんが、そういった業者を利用するとトラブルに巻き込まれる可能性が高くなります。

そもそも古物営業法や青少年保護育成条例は未成年がトラブルに巻き込まれないようにするためにできた法律ですから、それを破ってトラブルに巻き込まれては本末転倒です。

そのような業者は絶対に利用しないようにしましょう。

未成年だけどどうしてもAmazonギフト券を売りたい方へ方法を解説!

未成年がAmazonギフト券を買い取ってもらうことができない事は分かりましたが、それでもどうしても買い取ってもらいたいと言う時にはどのようにしたら良いのでしょうか。

ここからは、未成年のあなたがアマゾンギフト券を買い取ってもらうための裏技について紹介します。

両親や親戚に買い取ってもらう

Amazonギフト券は、アマゾンのサイトで現金と同じように買い物をすることができます。

なので、もしあなたのご両親や親戚の方でアマゾンを愛用している人がいるのであれば、お願いして買い取ってもらうことをおすすめします。

身近な人にその場で買い取ってもらうのであれば、それが一番安心ですよね。

Amazonギフト券の買取業者は手数料等を取るため、100%の還元率にはなりません。

しかし、知り合いに売るのであれば100%の換金率で買い取ってもらうこともできるかもしれません。

大人に預けて買取業者に買い取ってもらう

もし、身近にAmazonギフト券が欲しいという人がいない場合にはどうしたら良いでしょうか?

そんな時は、大人に頼んでAmazonギフト券買取業者に買い取ってもらうと良いでしょう。

これならば法律に触れることなく、手元にあるAmazonギフト券を現金に変えることが可能です。

ただし手数料などを聞かれてしまいますから、手元に戻ってくる額はギフト券の額面では無い事は覚えておきましょうね。

Yahoo!オークションに出品する

Amazonギフト券の買取は未成年を対象にしていませんが、Yahoo!オークションであれば未成年だったとしても15歳以上であれば問題なく利用することが可能です。

もしあなたが15歳以上であれば、Yahoo!オークションに出品するというのも1つの方法です。

ただし手数料やオークションに出すための手間などを考えると、あまりお得な方法ではありません。

もし大人に買い取ってもらうことも難しく、買取業者に出品してもらうこともできないのであれば、Yahoo!オークションを利用して現金化を行いましょう。

「Amazonギフト券買取を未成年ができない理由|どうしても売りたい時は?」のまとめ

未成年はAmazonギフト券を買い取り業者に買い取ってもらうことはできません。

なぜなら、古物営業法や青少年保護育成条例により、未成年からの買取行為は禁止されているからです。

まともなAmazonギフト券買取業者であれば、未成年を対象に買取業務を行うことは絶対にありません。

もし、手元にあるAmazonギフト券を買い取ってもらいたいのであれば、

  • 身近にいる大人に買い取ってもらう
  • 両親や大人に頼んでAmazonギフト券買取業者に買取に出してもらう
  • Yahoo!オークションを利用して売却する

この中のいずれかの方法をチョイスする必要があります。