ジオンカードの口コミ評判|換金率・振込スピード・申込の流れ・注意点など

ジオンカードの口コミ評判|換金率・振込スピード・申込の流れ・注意点など

早急に現金を用意しなければいけないという時に役立つのが、クレジットカード現金化業者です。

この記事では、クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化取引を行っているジオンカードの特徴や利用時の注意点を紹介します。

クレジットカードの現金化を初めて行う人やジオンカードを利用したことがない人は、ジオンカードが本当に安心して利用できる業者なのか不安に思ってしまうこともあるでしょう。

利用前に知りたいジオンカードの特徴を詳しく解説します。

即日お申込みはこちら

ジオンカードの口コミ評判

評価:評価4

キャッシュバック率の高い1WEEKプランを選んで現金化を申し込みました。

メール中心の対応で手続きを完了できたので、忙しい私にぴったりなクレジットカード現金化業者でした。

30代/男性

評価:評価5

土日祝日に対応していないのが残念でしたが、公式ホームページに記載されていた通りの換金率でクレジットカードを現金化できました。

営業している曜日が少ないので、平日に時間を確保できる人におすすめな業者です。

30代/男性

評価:評価4

電話なしで全ての手続きを完了できる点が魅力的だったので、ジオンカードでの現金化を選びました。

他の業者を利用した時にメールでの申込でも結局電話がかかってきたのが面倒だと感じたのですが、ジオンカードは最初から最後までメールで手続きを終えることができました。

30代/男性

評価:評価4

公式ホームページの第一印象は怪しいと感じていたのですが、手数料無料で利用できる点に惹かれて申し込みました。

特に問題なく利用できたのですが、不安な方は申込前に疑問点を電話で質問しておくのがおすすめです。

20代/男性

評価:評価3

1WEEKプランは時間がかかるのがデメリットですが、高い換金率でクレジットカードを現金化できます。

急いでいる人には即日プランがおすすめです。

ただ土日祝日に利用できないのがもったいないですね。

30代/男性

ジオンカードの基本情報

ジオンカード_ロゴ

業者名ジオンカード
代表者北村 優
ホームページhttps://zion-card.net/
事務所所在地東京都豊島区池袋 1-7-24 4F
設立日平成17年度
メールアドレスinfo@zion-card.net
換金率90.0%
振込スピード30分
申込方法WEB申込み・電話
対応カードVISA/Mastercard/JCB/American Express/Diners Club
営業時間平日:10:00~18:00
申込み時間24時間
土日祝日対応可能
キャンペーン記載なし

ジオンカードの3つの特徴

まるでクレジットカード会社のような名前のジオンカードですが、クレジットカードを提供している会社ではありません。

キャッシングのように審査を受ける必要がなく、クレジットカードのショッピング枠を利用できる人であれば誰でも早急に現金を用意することができます。

平成17年に設立された老舗のクレジットカード現金化業者であるジオンカードの特徴を見ていきましょう。

ジオンカードには2つのプランがある

ジオンカードでクレジットカードを現金化する場合、2つのプランから自分に合っているプランを選ぶことができます。

振込時間が速く申し込んだ当日に現金化できるのが特徴的な即日プランと、振込が完了するまで時間はかかるものの高い換金率で現金化できるのが魅力的な1WEEKプランの2種類です。

振込時間と換金率の高さのうち、自分が重要視したいポイントに合わせて現金化のプランを選べます。

現金化の方法はキャッシュバック方式

ジオンカードでは、オンライン決済が可能なキャッシュバック方式を採用しています。

クレジットカードを現金化に利用したとカード会社に知られてしまう心配がないため、カードトラブルが起こる可能性が低く人気の高い現金化方式です。

さらにキャッシュバック方式の場合、手続き完了から振込が行われるまでの間に長い時間を必要としません。

手数料が一切発生しない

クレジットカード現金化業者の多くが、取引の際にカード決済手数料、振込手数料、商品送料などさまざまな名目で手数料を差し引いています。

中には公式ホームページ上に手数料に関する情報を一切記載していない業者もあるため注意が必要です。

しかしジオンカードの場合は、申込からお金が振り込まれるまでの間に追加で手数料が発生することはありません。

換金率が下がってしまう心配もないため、余計な出費を防ぐことができます。

ジオンカードの換金率(プラン)・振込スピード・利用の流れ

ジオンカードの特徴として説明したように、ジオンカードのクレジットカード現金化の換金率は選択するプランによって変動します。

しかしどちらのプランを選んだ場合でも、ジオンカードの換金率は他の大手優良業者と比較すると高水準と評価されているのです。

ジオンカードの換金率について、3つの特徴を詳しく紹介します。

1WEEKプランは即日プランよりも最大8.5%換金率が高い

ジオンカードの換金率は、どちらのプランを選んだ場合でも利用金額が高くなるほど換金率も高くなります。

1WEEKプランの最低換金率は75%なのですが、利用金額が5万円以上になるとなんと換金率は81.5になるのです。

他のクレジットカード現金化業者の公式ホームページに記載されている換金率と比較すると低く感じますが、ジオンカードでは取引時に手数料が発生しません。

そのため設定された換金率から新しく手数料が引かれることがないため、結果的に他の業者よりも高い換金率でクレジットカードを現金化できます。

公式ホームページに記載されている高い換金率に惹かれて申し込んでしまう人の中には、申込後に手数料の存在を知って実際の換金率の低さにショックを受けている人が多くいます。

ジオンカードの最短振込時間は30分

他のクレジットカード現金化業者と比較すると、最短30分の振込スピードが遅く感じるかもしれません。

業者の中には、3分や5分などの振込スピードを売りにしている業者もあるのです。

30分も待てない…と感じる人にとってはジオンカードの最短30分という振込時間はデメリットになるでしょう。

ジオンカードの利用の流れ

ジオンカードの申込手続きはメールですべての作業を完了できます。

質問したいことがある場合は電話をかけることもできますが、忙しくて電話をかけるのが面倒な場合はメールでの手続きがおすすめです。

公式ホームページに設置されている申込フォームからメールでの申込手続きが行えます。

ジオンカードでの現金化の申込では、本人確認ができる身分証明書の確認が行われます。

身分証明書の確認が完了すると、オンライン決済用のリンクがメールで送信されるので、クレジットカードで決済手続きを行ってください。

決済が確認されたら振込作業が行われます。

ジオンカードの注意点

先述したようにジオンカードにはメリットもある反面、デメリットもあります。

ジオンカードでよりお得にクレジットカードを現金化するために覚えておきたい注意点を見ていきましょう。

土日祝日は対応していない

ジオンカードのデメリットの1つとして挙げられるのが、土日祝日は営業していない点です。

ジオンカードの公式ホームぺージのトップページ左側にその月の営業予定がカレンダーで表示されるのですが、カレンダー上でも土日祝日は休みになっています。

他のクレジットカード現金化業者の中には土日祝日でも営業している業者もあるので、平日忙しい人は使いづらく感じてしまうでしょう。

平日忙しい人には、メールでの手続きがおすすめです。

営業時間がとても短い

土日祝日が休みなだけでなく、ジオンカードの営業時間は1日8時間です。

平日の10時から18時までしか営業していません。

全ての手続きがメールで完結できるメリットはあるのですが、申込時間が遅くなった場合は当日中に手続きを完了できなくなる可能性があります。

申込者が殺到しているなど、状況によっては手続きがスムーズに進められない場合もあるので注意しましょう。

申込手続きを行った後即日での現金化を希望している場合は、平日の午前中に申込手続きを完了しておきましょう。

電話が繋がりづらい

ジオンカードは申込受付時間と同じように、電話の営業時間も平日の10時から18時までです。

そのため電話で質問したいことがあっても、短い営業時間内でないと電話をかけることができません。

電話で質問したいことがある場合は、時間に余裕を持ってジオンカードに電話をかけましょう。

「ジオンカード」のまとめ

ジオンカード_ロゴ

ジオンカードは他のクレジットカード現金化業者と比較すると情報量が少なく、利用前に不安を感じてしまいやすい業者です。

しかしジオンカードの公式ホームページには換金率や振込スピード、手数料など必要な情報が詳しく記載されています。

平成17年に設立されて以来、カード会社や利用者とトラブルが発生したことは一度もありません。

ジオンカードは安心して利用できるクレジットカード現金化業者です。

これからジオンカードでクレジットカードの現金化を行う人は、紹介したジオンカードの特徴や注意点に気を付けて申込手続きを行いましょう。

即日お申込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です