ソクフリは振り込まれないって本当?買取率・申込の流れ・注意点を解説!

ソクフリは振り込まれないって本当?買取率・申込の流れ・注意点を解説!

amazonギフト券の買取依頼を出す時にスピード重視で選ぶなら、ソクフリを選択肢に入れる人が多いです。

なぜなら、店名からも分かるように即日振込にこだわったスピード重視のamazonギフト券を始めとするギフト券買取専門店だからです。

では、なぜソクフリでは最短5分での振込手続き完了を行えるのでしょうか。

ソクフリならではの効率化を行うために、買取対象するデジタルギフト券に条件をつけている点が挙げられます。

即日お申し込みはこちら

ソクフリの口コミ評判|振り込まれない心配は?

評価:評価5

余ってしまったamazonギフト券5,000円をソクフリに買取依頼すると、1時間後には既に銀行口座へ入金されていました。

公式サイトに表示されていた買取率そのままだったので、次回も利用したいと考えています。

20代/男性

評価:評価5

ギフト券入力式フォームを使ってソクフリでamazonギフト券買取を依頼すると、本人確認書類提出から15分で現金振込が行われました。

混雑しているタイミングではもう少し時間がかかるようですが、1時間も掛からずに現金化できれば十分です。

20代/男性

評価:評価4

ソクフリを利用してamazonギフト券買取を依頼すると、振込額が半端だったので減額されたかと勘違いしました。

振込先銀行口座にみずほ銀行を指定したため、180円の振込手数料が必要だったようですが、慌てていたために自分で見落としていただけでした。

次回は三井住友銀行へ振込してもらおうと思います。

40代/男性

評価:評価3

友人からもらったamazonギフト券買取を依頼した時には、確認に時間がかかり1度入手経緯の連絡が入りました。

amazonギフト券の買取時はしっかりギフト券の中身を確認しているため、自分で購入したamazonギフト券以外はソクフリであっても確認に時間が掛かることがあります。

20代/男性

評価:評価3

amazonギフト券を買い間違えてしまったので、ソクフリで買取してもらうことにしました。

amazonで商品を購入して買取してもらうよりも、手軽で早く現金化できる点が魅力です。

40代/男性

ソクフリの基本情報

ソクフリ_ロゴ

業者名ソクフリ
代表者中島 大輔
ホームページhttps://keitaigenkinka.com/
事務所所在地
設立日
買取率70.0%
営業時間24時間・年中無休営業
申込み時間24時間
土日祝日対応可能

ソクフリの3つの特徴

ソクフリの3つの特徴

ソクフリは店名から分かるように振込速度の早さに特化していますが、他のamazonギフト券買取業者とはどのような点に違いがあるのでしょうか。

特徴的な違いを確認すると、以下の3つのポイントが挙げられます。

Eメールタイプのみを買取率表通りに買取する

amazonギフト券にはカードタイプや印刷タイプといった複数の発行方式がありますが、ソクフリでは最初から取り扱うamazonギフト券をEメールタイプに限定しています。

Eメールタイプならば転送を行う際に配送時間を気にする必要がないので、ソクフリ側に余裕があればすぐにデジタルギフト券の確認作業に入れるわけです。

予め公式サイトへ買取率表を掲載しているので、事前に問い合わせを行う必要すら無いほど効率を重視しています。

最低買取額面を1,000円からと設定している

手軽にamazonギフト券を売却してもらうため、最低買取額面を1,000円からという設定にしています。

買取金額に応じて買取率を調整することにより、同じ申込フォームから一律の取引を行えるように工夫して、取引のスピードアップを図っています。

買取価格表は頻繁に更新していて、更新時間が自動的に表示されるのでスクリーンショット画像で保管しておけば、取引の際に買取率が変動していても安心です。

ギフト券入力式申し込みフォームを用意して高速化

ソクフリが他社と大きく異なる点として、ギフト券コード番号を最初から入力する欄が設けられている専用申し込みフォームが用意されています。

利用者とソクフリがやり取りする回数を1往復減らすことで、現金振込までの時間を大幅に短縮することに成功しているわけです。

通常の申し込みフォームも用意されているので、電話連絡による確認をしながら進めたい場合と使い分け可能です。

ソクフリの買取率・振込スピード・利用の流れ

ソクフリの買取率・振込スピード・利用の流れ

ソクフリを利用すれば1時間以内には買取額が振り込まれると分かっていても、なぜそこまで高速化されているのか疑問に思う人も多いはずです。

実際の買取率や振込スピードはどのようになっているのでしょうか。

買取率はリアルタイムに公式サイトへ表示される

ソクフリの買取率は、公式サイトで随時公開されているので電話連絡による問い合わせをしなくても日付と時間入りでリアルタイム公開されています。

数多くのamazonギフト券買取業者を比較して選ぶ際には、公式サイトに掲載されている買取率が実際にそのまま行われるかどうかという点に注意しなければなりません。

ソクフリの場合には、公式サイトに公開されている買取率がそのまま適用されるからこそ、売りたい時にすぐ申し込み可能な手軽さがあります。

平均振込スピードは5分から45分の間を推移

amazonギフト券買取業者は、初回のみ本人確認書類提出確認後でなければ実際に買取額の振込は行われません。

ソクフリの平均振込スピードは、5分から45分の間と公式サイトでも明記されている通り、特別混雑しやすい月初以外ならば目安として手続き完了から1時間以内で買取額が振り込まれます。

混雑状況についても公式サイトで随時更新されているので、申し込み前に確認しておくと待ち時間が長く感じないはずです。

申し込みフォームにより取引方法が2種類から選べる

ソクフリの公式サイトに用意されている申し込みフォームは、通常タイプとギフト券入力式タイプに分けられているので好みに合わせて使い分けます。

ソクフリからの確認連絡が必要な場合には、通常タイプを選択することでギフト券先渡しを防げるわけです。

一方、ギフト券入力式タイプでソクフリへ申し込みすれば、本人確認書類の提出をしている間にamazonギフト券の有効性をソクフリ側で確認してくれます。

少しでも早く買取してもらいたい場合には、ギフト券入力式タイプを選択すれば待ち時間を少なくできます。

ソクフリの注意点

ソクフリの会社概要

引用:ソクフリ

スピード重視のamazonギフト券買取を行うソクフリは、他のamazonギフト券買取業者よりもスピード感を重視しています。

このため、効率化できる部分は最初から条件をつけて限定しているので、買取対象外となるamazonギフト券を買取希望に出さないように注意しなければなりません。

買取可能な額面は5万円以内に限定されている

amazonギフト券の買取はEメールタイプに限定されていますが、さらに1口あたりの額面が5万円以下に制限されている点に注意しましょう。

5万円を超えるamazonギフト券の買取は、申込後であってもリスク回避のために断られてしまうので利用規約の確認をしっかり行わなければなりません。

amazonギフト券を大量に買取依頼したい場合には、複数の口数に分けてamazonギフト券を用意し、買取依頼時に個別にギフトコードを提出する必要があります。

振込手数料の有無は振込先銀行により変わる

ソクフリはネット銀行の大半に対して銀行振込手数料を無料としてますが、振込先銀行口座により振込手数料が必要となります。

都市銀行ではみずほ銀行のみ180円の振込手数料が必要となり、三井住友銀行や三菱UFJ銀行とりそな銀行に関しては振込手数料無料といった違いがあるわけです。

また、ゆうちょ銀行については振込手数料100円といった銀行口座による振込手数料がソクフリの公式サイトで一覧表となっているので確認してみましょう。

毎月1日の営業時間は公式サイトで要確認

多くのamazonギフト券買取業者は、月初めが混雑しやすい傾向にあるので、ソクフリでは毎月1日の営業状況について公式サイトへ表記しています。

月末処理だけでなく、月が変わった時に制度が変更となる場合があるので、毎月1日はどのような営業を行うのか公式サイトで利用者へ伝えているわけです。

そして、前月末に混雑が大きくなりすぎて遅延が発生している場合には、1日の受付時間を制限して調整するといった方法で正常化しています。

「ソクフリ」のまとめ

ソクフリ_ロゴ

ソクフリは少しでも早くamazonギフト券を始めとするデジタルギフト券買取を速やかに行うため、店舗と利用者の間で交わす連絡を最小限に留める工夫を行っています。

公式サイトにリアルタイムで買取率を明記して問い合わせに割く人数を減らし、買取業務に専念できるよう分かりやすさを重視しているわけです。

そして、ギフト券入力欄付きの申し込みフォームにより、1往復分の連絡時間さえも短縮する工夫を行っています。

ソクフリではいつでも好きなタイミングで必要な金額のamazonギフト券買取を行えるように、気軽に繰り返し利用可能なシステムを作って運営しています。

即日お申し込みはこちら