ボーナス払いでクレジットカードを現金化する流れ・メリット・注意点

ボーナス払いでクレジットカードを現金化する流れ・メリット・注意点

お金が必要だけれども、手元にはクレジットカードしかないとお困りの方におすすめしたいのがクレジットカードの現金化です。

クレジットカードさえあれば現金を手にすることができるということで利用している人も多いです。

そんな現金化は実は、ボーナス払いでもすることができるのです。

ボーナス払いでの現金化には不通に現金化をした時とは違ったメリットや注意点もあり、こちらが向いているという場合もあります。

今回はそんなボーナス払いでのクレジットカードの現金化について紹介します。

ボーナス払いでクレジットカード現金化する流れ

ボーナス払いでクレジットカード現金化する流れ

クレジットカードの現金化といえば、一括払いや分割払いが一般的です。

そのため、ボーナス払いでの現金化の方法がわからないという人もいるでしょう。

そこでまずは、ボーナス払いでのクレジットカードの現金化の流れを紹介します。

STEP1.ボーナス払いが可能な現金化業者を探す

ボーナス払いでクレジットカードの現金化を利用したい場合には、まず最初にボーナス払いに対応した現金化業者を見つけなければいけません。

ボーナス払いでの現金化は、一括払いや分割払いなどの方法に比べて対応している業者が多くありません。

そのため以前に現金化をしたことがあるという人でも、その業者が必ずボーナス払いに対応しているとは限りません。

そのためまずはボーナス払いに対応した業者の中から、自分に合ったものを探すようにしましょう。

STEP2.現金化業者に申し込みをする

ボーナス払いが利用できる業者を見つけたら、通常のクレジットカードの現金化と同じように申し込みを行います。

申し込みは業者によっても違いますが、公式サイトや電話から行う場合が多いです。

そこで必要な情報を入力し、申し込みを完了させましょう。

その後、本人確認書類の提出や電話による本人確認が行われます。

これらは現金化をするためには必ず必要なことなので、急いでいる場合には事前に準備をしておくとスムーズに進むでしょう。

STEP3.ボーナス払いで商品を購入する

申し込みが完了したら商品を購入して現金化を行います。

ボーナス払いの場合は、指定された商品を購入するときに支払方法にボーナス払いを選択するようにしましょう。

たったそれだけでボーナス払いでの現金化を行うことができます。

この後の流れは通常の現金化と変わらず、商品の購入が確認でき次第、申し込み時に指定した口座に現金が振り込まれることになります。

ボーナス払いの方法などがわからない場合には、カード会社や現金化業者に問い合わせるようにしましょう。

ボーナス払いでクレジットカード現金化をするメリット

ボーナス払いでクレジットカード現金化をするメリット

現金化といえば一括払いや分割払いが一般的です。

それらの方法と比べて、ボーナス払いでのクレジットカード現金化にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここからはボーナス払いでの現金化のメリットを紹介します。

高額な現金化も可能

ボーナスは月々の給料と比べて高額な金額が振り込まれることになります。

そのため、それを現金化に利用した場合、普段よりも高額な現金化をすることができるのです。

まとまったお金が必要だけれども、返済をしていくのは厳しいという人でも、ボーナス払いをすればボーナスを受け取るより前に高額なお金を準備することができるのです。

できるだけ高額な現金化をしたいけれども返済が不安という人は、ボーナス払いを利用するのも一つの手です。

返済までの期間が長い

ボーナス払いで現金化をした場合、返済を行うのは長い場合は半年後になります。

そのため、ボーナスをそのまま現金化の返済に充てることもできますが、その間に少しずつお金を貯めていき、それを返済に充てることもできるのです。

また今は急いでお金が必要だけれども、ボーナス払いの返済までにならばお金を工面することができるという人も利用することができます。

ボーナス払いでは、返済までの期間が長いということも大きなメリットになるのです。

ボーナスの有無を確認されるわけではないので誰でも利用できる

クレジットカードの現金化でボーナス払いを利用する場合、ボーナスの有無やボーナスの金額を確認されることはありません。

そのため、ボーナス払いを利用すれば、ボーナスの有無にかかわらず返済を最大半年先にまで伸ばすことができるのです。

その間にお金を工面して支払うことができれば、それがボーナスであるかどうかは一切関係ありません。

そのため学生や専業主婦などの場合でもボーナス払いでの現金化ならまとまったお金を用意しやすくなるのです。

ボーナス払いでクレジットカード現金化をする際の注意点

ボーナス払いでクレジットカード現金化をする際の注意点

これまでに紹介してきたようにボーナス払いでのクレジットカード現金化には、通常の一括払いとは違ったメリットも多いです。

ですが、その一方で注意しなければいけない点もあるので、そちらも理解した上で利用するようにしましょう。

本当に思っていた金額のボーナスがもらえるとは限らない

ボーナスは給料よりも高額なお金を受け取ることができますが、景気などによって金額は大きく左右されてしまう場合もあります。

そのため、ボーナスの金額に期待してボーナス払いでの現金化を利用したけれども、思っていた金額よりもボーナスの金額が少なくなってしまい、返済が厳しくなってしまうという可能性も十分にあります。

ボーナスの金額によっては、それ以外に返済のために自分でお金を用意しなければいけないということもあるので注意しましょう。

支払いが先になるので忘れてしまう危険もある

ボーナス払いでは、現金化を利用した時期によっては支払いが最大半年後になってしまいます。

そのため、その間に現金化を利用したことを忘れてしまい、他の買い物などもボーナス払いでしてしまい、結果支払う金額が大きくなってしまう可能性も十分にあります。

そうなっても返済を遅らせることはできないので、困ってしまうという人もいます。

ボーナス払いで現金化をする場合には、通常の現金化以上にお金の管理をしっかりと行う必要があるのです。

対応している業者が少ない

ボーナス払いでのクレジットカードの現金化は、すべての現金化業者で対応しているというわけではありません。

そのため自分が利用している業者が対応していない場合は、他の現金化業者を新しく見つけなければいけないのです。

ボーナス払いに対応している現金化業者は他の支払い方法と比較するとそれほど多いわけではないため、自分の求める条件の業者が見つからない可能性もあります。

そのため、必ず自分の希望通りの業者でボーナス払いでの現金化ができるとは限らないので注意しましょう。

「ボーナス払いでクレジットカードを現金化する流れ・メリット・注意点」のまとめ

ボーナスでのクレジットカードの現金化では、一括払いに比べてメリットもデメリットもあります。

そのため、自分の状況に合わせて、どちらが向いているのかを考えて利用しなければいけません。

ボーナス払いでの現金化は、半年先までにならば現金を工面できるという人や、ある程度まとまったお金を現金化したいという人には非常におすすめです。

ですが逆にそれほどの金額が必要ないというときにはあまり向いていません。

自分が必要としている金額やボーナスの金額を踏まえた上で、自分が向いていると思った時には、ボーナス払いでクレジットカード現金化を利用してみてください。