三井住友カードで現金化する方法|特徴や注意点を徹底解説!

三井住友カードで現金化する方法|特徴や注意点を徹底解説!

急な出費により現金が必要となった場合にクレジットカード現金化により、必要な現金を調達することが可能です。

しかしクレジットカード現金化といっても、方法や注意点また大手のクレジットカード会社で現金化することが可能なのか疑問点もあると思います。

三井住友カードなどの大手銀行系のクレジットカードでも現金化することは可能なのかと思う方も少なくないと思います。

そこで三井住友カードで現金化する具体的な方法や特徴、注意点について解説していきます。

三井住友カードの3つの特徴


そもそも、三井住友カードとはどのような特徴を兼ね備えたクレジットカードなのかを把握しておく必要があります。

これにより三井住友カードの現金化について理解が深まっていき、安心して利用していくことが可能となります。

三井住友カードは日本初のVISAカードを発行

三井住友カードは、三井住友フィナンシャルグループ傘下で三井住友銀行系のクレジットカード会社となっており、日本で初めてVISAに対応した伝統あるカード会社です。

三井住友銀行に口座を持っていなくても発行することが可能であり、VISAだけでなくJCBやドコモのiDに紐づけるタイプのものもあり、MasterCardや中国銀聯とも提携し多様なつながりを誇ります。

三井住友カードは長い伝統に裏打ちされた高いセキュリティやサポート体制が整備されたカード会社であることを念頭に置いておく必要があります。

学生カードも発行している多様なカードタイプが存在

三井住友カードは学生カードも発行しており、大学生が初めてクレジットカードを発行する場合において様々な特典を設けており、若年層の利用率も高いのです。

学生カードの場合には在学中の年会費が無料となる特典や還元率が2倍になる特典も付与されており、金銭的なメリットも大いにある学生カードとなっています。

また、入会後3ヶ月間はポイントが5倍になる時店も用意されているなど若年層にも優しいのが三井住友カードの特徴です。

三井住友カードはサポートやセキュリティ体制が充実

三井住友カードは、申込から最短で翌営業日に発行するなど利用者にとっても嬉しいサービス体制となっている他、セキュリティ対策も充実しています。

24時間365日間ずっと不正使用検知システムを導入しカードの不正使用に目を光らせており、写真入りのICカードも発行可能となっています。

紛失や盗難などの場合にも24時間対応のサポートセンターが存在し、海外旅行時にも安心の海外旅行保険が付帯されているなど安心のサポートとセキュリティです。

三井住友カードを現金化する方法


ここで実際に三井住友カードを現金化する方法について解説していきますが、想像以上にシンプルな方法となっています。

あまりにもシンプルな方法で拍子抜けしてしまいますが、三井住友カードで現金化する方法は以下のようになっています。

Amazonギフトを購入し専門買取業者で現金化する

三井住友カードを自力で現金化するにはAmazonギフトを購入して、そのAmazonギフトを専用サイトで買取してもらう事により現金化する方法が存在します。

Amazon公式サイトにおいて、Amazonギフトを購入する場合にはクレジットカード決済が可能で、さらに三井住友カードからはAmazonを利用しているようにしか見えないので疑われるリスクも減ります。

Amazonギフトを購入すればAmazonギフト専門も買取業者のサイトで申込フォームに記入すれば簡単に現金化することが可能となっています。

クレジットカード現金化業者に申し込む

クレジットカード現金化業者のサイトにいって必要事項を記入すれば、後は即日で現金化を実現させることが可能となっているので非常にシンプルかもしれません。

現金化業者に依頼する場合には、買取方式ではなくキャッシュバック方式の業者を選ぶようにするようにしましょう。

現金化業者のほとんどはキャッシュバック方式を採用しており、このキャッシュバック方式ならば現金化の発覚を抑えることが可能となっています。

高額商品を購入し自分で売却して現金化する

最もアナログな方法として自分で新幹線のチケットやブランド品などをショッピング枠で購入し、その後金券ショップや中古品販売店絵売却し現金化する方法です。

この方法は全て自力なのでかなりの労力を必要するだけでなく、高額商品を何度も購入していると現金化を疑われてしまうので注意が必要となっています。

かなりアナログな方法ですが、一応現金化の方法として存在しているのでチェックしておきましょう。

三井住友カードで現金化する際の注意点


三井住友カードを現金化する方法について解説してきましたが、ここで現金化する際の注意点についても解説していきます。

大手のカード会社だけに現金化に対するチェック機能やセキュリティ体制は強いので、いくつか注意点を抑えておく必要がります。

三井住友カードにはカード不正使用探知システムが存在する

三井住友カードは大手銀行系のクレジットカードなので、現金化に対するチェックも厳しくカード不正使用探知システムが存在しています。

このシステムはカードの利用履歴の中で、高額商品が何度も購入されていたり、購入頻度が可笑しいものや、定期的な高額商品の購入など様々な角度から現金化が行われていないかチェックするものです。

このシステムは過去の事例と照らし合わせて現金化チェックをするので、簡単に現金化が発覚してしまうリスクも少なくなく、三井住友カードでの現金化は比較的難しいものであると認識する必要があります。

現金化が発覚した場合にはカードの利用停止処分がある

万が一三井住友カードにおいて現金化行為が発覚してしまった場合には、カードの利用停止処分を受けてしまい三井住友カードが利用できなくなる恐れあります。

三井住友カードはカード会社の中でも歴史あるカード会社であり、その分社会的ステータスや特典なども享受できるカードですので、現金化によって利用停止になるのは経済的にも社会的にも大きな損失となってしまうので注意が必要です。

三井住友カードで現金化する場合には自力では発覚リスクが高い

三井住友カードには、不正使用探知システムにより高額商品の購入などは現金化を疑われる要因となっているのが分かりました。

ですので現金化がどうしても必要な場合には、自力で行うのではなく現金化業者を利用することによりリスクを軽減する必要があります。

三井住友カードは現金化の難易度が非常に高いカード会社であるということを認識する必要があるのです。

「三井住友カードで現金化する方法|特徴や注意点を徹底解説!」のまとめ

三井住友カードは日本初のVISAカードを発行している歴史と伝統に裏打ちされたカード会社であるということが分かりました。

また、学生カードなども発行し若年層にも利用者が多く存在し、世代を問わない利用率を誇っているのも特徴です。

その分サポートやセキュリティ体制も高くなってくるので、三井住友カードを現金化する場合には難易度高いということを認識する必要があるようです。

できるだけ自力で現金化することを避けて、現金化業者に依頼することによって現金化が発覚するリスクを軽減できます。

とはいえ三井住友カードには不正探知システムが存在していますので、現金化が難しいカード会社であることは認識しておくのが賢明だといえます。