分割払い・リボ払いでクレジットカード現金化をする際のメリット・注意点

分割払い・リボ払いでクレジットカード現金化をする際のメリット・注意点

手元に現金が無いという人にもおすすめなのがクレジットカードの現金化です。

クレジットカードさえ持っていれば現金を手にすることができるということで、利用している人も少なくありません。

そんなクレジットカード現金化では、一括払いだけでなく分割払いやリボ払いも利用できることをご存知ですか。

これらの支払方法で現金化を行うと、一括払いとはまた違ったメリットがあるため、こちらの方が向いているという人もいます。

ですが分割払いやリボ払いだからこそ注意しなければいけない点もあります。

そこで今回は、分割払いやリボ払いでクレジットカード現金化をするメリットと注意点を紹介していきます。

分割払い・リボ払いでクレジットカード現金化をするメリット

分割払い・リボ払いでクレジットカード現金化をするメリット

クレジットカード現金化が分割払いやリボ払いで利用できるということで、利用したいという人もいるでしょう。

ですが中には、どんなメリットがあるのかわからないという人もいるのではないでしょうか。

そこでまずは分割払いやリボ払いで現金化を行うメリットを紹介していきます。

自分の経済状況に合わせて返済回数を決めることができる

一括払いでクレジットカード現金化をした場合、支払いは翌月にまとめて行わなければいけません。

ですが、中には収入などの金銭状況からまとまった金額を一度に返済することが難しいという人もいます。

分割払いやリボ払いでは自分で1月あたりに支払う金額を決めたり、分割回数を決めることができるので、負担を分割することができます。

そのため自分の経済状況に合わせた返済をすることができるようになるため、毎月の負担も減らすことができます。

高額な現金化も可能

一括払いで現金化をした場合、まとめて一度に支払いをしなければいけませんでした。

そのため、翌月に返済できないような高額な現金化を行うことができませんでした。

ですが分割払いやリボ払いでは支払いを分割することができるので、1月に支払う金額が少なくなります。

その結果、一括払いで現金化をしていた時には利用することができなかったような高額な現金化も行うことができるようになります。

それにより高額なお金が必要な時にも現金化を利用できるようになり、高額なお金を必要としている人でも現金を準備することができるようになります。

現金化を諦めていた人でも利用できる可能性がある

現金化を利用したいけれども、一度に返済をするのは難しいため利用するのを諦めていたという人もいるでしょう。

ですが、分割払いやリボ払いを利用することで、そんな人でも現金化をすることができるのです。

同じ金額を借りたとしても分割払いやリボ払いを利用すれば1月当たりの支払いは少なくなるため、あきらめていた人でも無理なく支払いをすることができるようになります。

金利手数料を支払う必要はありますが、それでも月々の負担を減らして利用したいという人にはおすすめの支払方法なのです。

分割払い・リボ払いでクレジットカード現金化をする際の注意点

分割払い・リボ払いでクレジットカード現金化をする際の注意点

分割払いやリボ払いでのクレジットカード現金化は、これまでに紹介してきたように様々なメリットがあり、利用しているという人も多いです。

ですがその一方で、注意しなければいけない点もいくつかあります。

そちらも確認した上で分割払いやリボ払いで現金化をするようにしましょう。

全ての現金化業者で可能なわけではない

クレジットカードの現金化を行う際に、現金化を専門とした業者を利用するという人も多いでしょう。

現金化業者は換金率も高く、簡単に現金化をすることができるので確かに便利な方法です。

ですが、全ての現金化業者が分割払いやリボ払いでの現金化に対応しているわけではありません。

そのため分割払いやリボ払いで現金化をする場合、どうしても利用できる業者が限られてしまい、自分が利用した買った業者が利用できないということもあり得ます。

金利を支払わなければいけない

クレジットカードでは一括払いの場合は使用した金額のみを支払うだけで済むのですが、分割払いやリボ払いの場合は金利手数料を取られてしまいます。

そのため、分割払いやリボ払いで現金化を行うと、最終的に支払う金額が多くなってしまうのです。

リボ払いの場合はご利用残高の合計に対して、一方の分割払いは1件ごとの明細に対して手数料がかかるのです。

例えば、3万円と4万円の商品を購入した場合、リボ払いでは7万円に対して、分割払いの場合は3万円と4万円の金額それぞれに異なる手数料がかかります。

出典:クレジットカードの三井住友VISAカード

特に支払回数を多くした場合には、その分金利手数料も多くなってしまいます。

クレジットカード現金化を利用する人の中には、生活が苦しいという人もいますが、そのような人は返済金額が多くなってしまうため特に注意が必要です。

利用残高の管理が難しくなる

クレジットカードではそれぞれに限度額が設定されていて、その金額までしか使用することができません。

一括払いの場合は翌月に支払いを行うため、支払さえ完了してしまえば再度限度額まで使うことができるようになります。

ですが分割払いやリボ払いでは翌月に支払いが完了するわけではなく、長期間にわたり支払いをすることになるため、限度額の管理が複雑になってしまいます。

分割払いやリボ払いで現金化を利用した結果、限度額に達してしまって、クレジットカードを使いたい時に使えないということもあり得るので注意が必要です。

「分割払い・リボ払いでクレジットカード現金化をする際のメリット・注意点」のまとめ

クレジットカード現金化といえば、一括払いで利用するものというイメージを持っている人もいるかもしれません。

ですが、利用する業者によっては分割払いやリボ払いでの現金化が可能なのです。

分割払いやリボ払いで現金化をすると、月々の支払いの負担を少なくすることができるため、より現金化業者の利便性が高くなります。

そのためより幅広い用途でクレジットカードの現金化をすることができるようになります。

ですが全ての業者で利用できるわけではなく、金利手数料なども支払わなければいけないため、そのことも理解した上で利用しなければいけません。

分割払いやリボ払いで現金化をしたいと思ったことがあるという人は、メリットや注意点を確認した上でぜひ利用してみてください。