クレジットカード現金化は少額(1万円)でも可能?メリットと注意点を解説!

クレジットカード現金化は少額(1万円)でも可能?メリットと注意点を解説!

クレジットカード現金化って、1万円からでも利用可能なのでしょうか?

実は、ほとんどの現金化業者が少額の取引ができます。

さすがに千円単位は難しいですが、1万円からなら現金化できる業者はあります。

現金化を少額利用するメリットとその際の注意点がありますので、最後まで見逃さずにご覧になってみてください。

クレジットカードを少額だけ現金化するメリット

クレジットカードの現金化で1万円の少額利用は可能です。

ただ、1万円くらいの少額の現金化にどんなメリットがあるのでしょうか?

少額の現金化によって、あなたが実感できるメリットをご紹介します。

カード会社に疑われにくい

まず、少額だけ現金化するメリットで一番魅力的なのは、「現金化と疑われにくい」ところです。

普通現金化とはまとまった現金を手にしたい人が多く、カード会社はそちらに厳しい目を向けます。

逆に少額利用だとカード会社に疑われにく、現金化がバレるリスクが低くなるのです。

通常のクレジットカードの利用は少額を使うことが多いので、うまく誤魔化せてカード会社に現金化を疑われにくいのです。

なので、カード停止のリスクを最低限に減らすことができるのはメリットですね。

返済が気楽なので安心できる

クレジットカードの現金化は、お金を借りっぱなしにできるわけではありません。

カード会社としてはしっかり返済日にお金を返してもらうことは大前提で、最終的には必ずカード会社にお金を返済しないといけないのです。

多額のお金を現金化した場合は、返済がなかなか大変になってしまいます。

このせいで、後々カード会社に現金化を疑われてしまうリスクも。

しかし、数万円程度の少額なら返済しやすく、安心して利用できるのではないでしょうか。

現金化でお金を返せなくなってトラブルになりにくいのが、少額だけ現金化することのメリットでしょう。

素早く現金化できる

多額な金額を現金化する場合はいくら現金化業者でもそれなりに入金までに時間がかかることがあります。

カード会社に疑われないよう、細心の注意を払いますからね。

しかし、数万円くらいの少額の現金化なら、比較的スピーディーに素早く現金を口座に入金してもらえるのです。

少額の現金を手に入れたいときは、かなり素早く入金してくれると想定できますので、気持ちよくご利用できるでしょう。

クレジットカードを少額だけ現金化する注意点について

クレジットカードの少額現金化のメリットはこのようにたくさんありますが、その際にはいくつか注意する点もあります。

後々後悔しないためにもぜひ見てほしいです。

少額で現金化を利用したい人は以下の注意点に気をつけて、現金化を行ってください。

短期で気軽に利用しすぎるとバレるリスクが跳ね上がる!

少額だけ現金化するメリットに、カード会社に疑われにくいメリットをあげました。

しかし、バレないからと気軽に使いすぎると逆効果。

短期で連続して利用してしまうと、結局疑いの目を向けられ、現金化がバレやすくなります。

こうしてカード停止のリスクが跳ね上がるのです。

少額の現金化でも、短期に乱発して利用しすぎると、疑ってくれというようなものです。

少額だからと現金化を気軽に利用しすぎないように、気をつけましょう。

換金率が悪い

現金化は指示された1万円の商品をクレジットカードで購入しても、1万円すべて現金でもらえるわけではありません。

現金化業者によって70%~95%などの換金率があり、数十%くらいは業者に差し引かれた分を現金でもらえるのです。

少額だけ現金化すると、現金化の際の換金率は下がります。

少ない金額の現金化の場合は、業者にとっては旨みがないため、埋め合わせに換金率が下がります。

業者は手数料をたくさん取ることにより利益を得るので、換金率が悪くなってあなたの手元に入ってくる現金の割合が減らされてしまうのです。

無理に1万円以下の現金化をしたときは、かなり換金率が悪くなります。

場合によっては、キャッシングを利用した方が損しないことも大いにあるでしょう。

少額の現金化は換金率がとことん悪いので、換金率をしっかり確認した上でご利用することをおすすめします。

分割払いやリボ払いを選ばない

少額だけ現金化する場合は、必ず一括払いを選択してください。

現金化業者は「分割払い」や「リボ払い」OKといいますが、それらはおすすめできません。

なぜなら一括払い以外の支払い方を選択すると、分割手数料がかかってしまうからです。

少額の現金をわざわざ分割にして、カード会社に手数料を取られるのは勿体ないと思いませんか?

少額の現金はサクッと一括で支払って、なるべく損をしないようにしてください。

少額の現金化をする際はリスクを知っておくべし

クレジットカードの現金化は、このように1万円からの少額でもできてしまいます。

だからといって、不用意にポンポンと月に何度も少額で利用するのは考え物です。

そうすることで、さまざまなリスクに見舞われるので、気軽に使わないほうがいいでしょう。

現金化業者は基本的に対策をしていますが、カード会社にバレるリスクは0%になったわけではありません。

短期間で連続利用すると結局、クレジットカード停止のリスクが跳ね上がります。

どうしても現金が必要で、借りる宛てがなく、どうしようもないときだけ利用することがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です