楽天カードを現金化する方法(流れ)と注意点について詳しく解説!

楽天カードを現金化する方法(流れ)と注意点について詳しく解説!

ネットの相談掲示板を見ても楽天カードで現金化したい方は大勢います。

三井住友カードに次いで人気のあり、様々なポイント還元がお得な楽天カードで現金化までできれば正に鬼に金棒と言えるでしょう。

そこで今回は楽天カードのメリットや現金化する際の注意点について解説します。

詳しい現金化の手順についても取り上げるので、「現金化のやり方が分からないから不安……」という初心者の方にもおすすめです。

カード申込みから現金を手にするまでの手順が分かります。

楽天カードの3つの特徴


楽天カードを現金化に利用した場合に、どのようなメリットがあるのか楽天カードの特徴を紹介しながら解説します。

特徴を理解することで単純に楽天カードを使って現金化するよりも、よりお得に使えますから現金化の前に代表的な3つの特徴を知っておきましょう。

還元率が高いから現金化との相性が抜群にいい!

楽天カードはどのお店でも還元率1%で利用できます。

最大手の三井住友カードのエントリーカードの還元率は通常0.5%ですから2倍の還元率です。

還元率が高いと毎日の買物をお得にできます。

例えば買物で10,000円の支払いをした場合は100ポイントが付与され、楽天の加盟店で1ポイント1円として支払いに利用できます。

このポイントバックシステムは現金化でも有効です。

仮に100,000円分の現金化をすれば1,000ポイント貯まります。

楽天の高い還元率を利用すれば、現金化の実質換金率をさらにアップできるため換金率にこだわる方こそ楽天カードがおすすめです。

年会費が無料だから出費を抑えて現金化できる

ブランドのクレジットカードは、サービス内容こそ高品質なものの高額な年会費が大きなデメリットです。

現金化をする方は経済的に厳しいケースが少なくないですから、少しでも出費を抑えて現金化したいでしょう。

楽天カードは年会費が初年度からずっと無料ですから他のカードと比べてランニングコストを低く抑えることができます。

「せっかく現金化に慣れてきたのにカードの年会費を払い忘れて停止された……」楽天カードならこんなトラブルとは無縁です。

主婦でも作れるほど手軽に始められるカード

年収が全く無い主婦はクレジットカードを作るのに苦労しますが、楽天カードならそんな主婦でも独自基準に合格していれば利用できます。

一般的にクレジットカードを申し込むと審査が行われます。

審査では申込者の支払い能力を徹底的に調べます。

収入の無い主婦や学生がクレジットカードを作りにくいのはこのためです。

楽天カードは収入が無い主婦でも夫の年収が十分にあることを証明できればカードを作成できます。

いざという時のために頼れる金策を増やしておきたい女性は楽天カードを活用すべきでしょう。

楽天カードを現金化する方法


この項目では楽天カードを現金化する具体的な手順について解説します。

初心者の方にも分かるよう順を追って詳しく解説していきます。

また、各ステップにおける注意点も取り上げるため、より不安なく現金化ができます。

楽天カードに申し込んで現金化に利用するカードを取得する

まず最初にすべきことは楽天カードに申し込むことです。

楽天カードが受け付けている申し込み方法はインターネットのみで電話やFAXを使った申し込みには対応していません。

申し込むには公式サイトを開いてトップページにある「カンタン申し込み」を選んでください。

申し込みフォームが表示されますから必要事項を入力し申し込みを済ませましょう。

申し込みが認められれば審査が行われ合格すればカードが送られてきます。

いきなり現金化するより普段の買物に利用して使用実績を作ってから現金化する方がより安全です。

楽天カードを使って現金化する方法や業者を決める

現金化に利用する楽天カードを受け取ったら次は現金化する方法を選びます。

楽天カードを使って現金化する方法は大きく分けて2つです。

ひとつは自分で現金化する方法で、用いる商材や換金率を自分でコントロールできますがカード停止になるリスクが高い欠点があります。

もうひとつは現金化業者を利用する方法です。

現金化業者は店舗型とオンライン型があり、店舗型は手軽さとスピードが利点なのに対して、オンライン型はどこでも利用できる点が魅力です。

いずれの手法を利用するかは現金化する本人次第ですが、おすすめはオンライン型の現金化業者です。

インターネットが利用できれば場所を選ばず現金化できます。

現金化業者を利用して楽天カードを現金化する

ここでは現金化方法にインターネットの業者を利用することを選択した場合の手順を解説します。

インターネットの現金化業者を利用する場合は現金化の申し込みから始めます。

申し込みは公式サイトの申し込みフォームで行うのが一般的です。

フォームの必要事項を記入して申し込み手続きを済ませてください。

申し込みが認められれば本人確認を行い、問題がなければ業者が指定する商品をクレジットカードで購入します。

業者が商品の購入を確認できれば、申し込みの際に指定した銀行口座に入金してくれます。

楽天カードで現金化する際の注意点


楽天カードの現金化にも一般的なクレジットカード現金化と同じように、いくつかの注意すべき問題があります。

現金化の問題点を知らずに利用していると損をしたり、場合によっては毎日の暮らしに影響が出るため、ここで注意点を確認して安全に利用しましょう。

楽天カード利用停止のリスクがある

楽天カードは規約で現金化を明確に禁止しています。

現金化は法律に違反する行為ではありませんから、現金化したことが発覚しても警察のお世話になることはありません。

しかし、楽天カードが利用できなくなるのは確実です。

「クレジットカードを利用した現金化」とは、本来商品やサービスを後払いするために設定されている「ショッピング」の利用可能枠を換金目的で利用される行為であるため、弊社会員規約にて禁止しております。

出典:楽天カード

他の楽天グループが提供するローンサービスも使えなくなる可能性が高いでしょう。

カード停止のリスクがとくに高いのはセルフ現金化です。

換金性の高い商品を頻繁に購入するため現金化がバレやすい傾向があります。

安全に利用するなら業者を利用するのが賢明です。

翌月のクレジットカードの請求が高額になる

現金化はショッピング枠を使って現金化するため、少しでも多くの現金が必要なケースではショッピング枠を限界まで利用しがちです。

当然ですが現金化で利用した分は翌月に支払うことになります。

そのため一括でしか利用できない現金化業者を選ぶと翌月の支払いが高額になります。

もし、クレジットカード支払い日に預金残高が不足していると延滞となります。

カードは利用停止になるでしょう。

楽天カードの現金化は支払いのことを考えてから行ってください。

延滞のリスクを減らすには分割払いを利用できる業者がおすすめです。

キャッシングした分を返済していないと現金化できない

楽天カードにはキャッシング機能も付帯しています。

キャッシングは好きなときに限度額まで現金を引き出せるため現金化より優先して利用されますが注意が必要です。

キャッシングで借りたお金を返済せず延滞するとショッピング枠が使えなくなります。

ショッピング枠を凍結されたら現金化は絶望的です。

頻繁にキャッシングを利用する方は、延滞しないように返済を確実に済ませましょう。

「楽天カードを現金化する方法(流れ)と注意点について詳しく解説!」のまとめ

楽天カードは還元率が高いため現金化に利用すると大きなポイントバックを得られます。

実質の換金率が上りますから、お得に利用したい現金化ユーザーに向いているカードです。

専業主婦が現金化を利用する場合にも楽天カードは最適です。

夫の収入を証明できれば、それを自分の収入として扱ってもらえるためカード審査を通過できます。

「カードが作れないから」と現金化をあきらめていた女性も挑戦する価値はあるでしょう。

現金化によるカード利用停止の危険性は他のカードと同じ程度ありますが、現金化業者を計画的に使うことである程度リスクは抑えられます。

楽天カードはクレジットカード現金化に置いても「使えるカード」であると言って間違いないでしょう。