法人カード(法人名義)で現金化をする際のメリットと注意点を解説!

法人カード(法人名義)で現金化をする際のメリットと注意点を解説!

法人カードでも、クレジットカードの現金化は行うことができます。

ですが、通常のクレジットカードと比べると、独自のメリットや注意点があります。

そのため、法人カードによる現金化を行う場合には正しい知識を付けておくことが大切です。

今回は法人カードによる現金化について、メリットや注意点を紹介していきます。

法人カード(法人名義)で現金化をする際のメリット

会社や個人事業者向けのクレジットカードである法人カードは、個人カードと同じように現金化に利用することができます。

ですが、法人カードで現金化をすると、個人カードとは違ったメリットがあります。

まずはそのメリットを紹介します。

個人カードよりも還元率が高い場合も

クレジットカード現金化業者の中には、個人カードによる現金化とは別に換金率を設定している業者もあります。

そのような業者の多くでは、個人カードの換金率よりも法人カードの換金率の方が高くなっています。

そのため法人カードを利用して現金化を行うと、よりお得に現金化を行うことができるのです。

1%程度の違いなので気にしないという人もいるかもしれませんが、現金化する金額が大きくなるとその分さ額も大きくなってきます。

カード自体の限度額が多い

法人カードは会社が利用するということで、1回当たりの利用金額が大きくなることも多いです。

そのため個人カードと比べると、限度額も高く設定されています。

つまり、現金化に利用できる金額も多くなるのです。

また現金化業者は換金額が多くなるとその分換金率も高くなるので、換金できる金額も多くなります。

現金化業者のサイトなどで紹介されている換金率は最大の場合が多いですが、換金額が多くなると、その換金率で現金化を行うことができます。

審査が必要ない

会社が銀行などから融資を受けようと思った場合、審査を受けなければいけません。

その審査に通過することができないと融資を受けることができないので、資金繰りをしようとしても融資が受けられないということも起こりえます。

ですがクレジットカードの現金化には本人確認が行われることは多いですが、特別な審査などはほとんど行われません。

そのため審査にかかる時間が無く、最短即日でお金を手にすることができます。

運営資金などですぐにお金が必要という場合にも対応することができるのです。

法人カード(法人名義)で現金化をする際の注意点について

これまでに紹介してきたように、法人カードによる現金化には様々なメリットがあります。

そのため、法人カードを持っていれば、即日で現金を準備することも可能になります。

ですが、法人カードの現金化にはメリットばかりではなくいくつかの注意点もあります。

それらを理解した上で利用しないと、思わぬ損をしてしまうかもしれません。

一括払いしかできないことが多い

法人カードは会社が利用するためのカードです。

そのため、ほとんどの場合で分割払いには対応しておらず、一括払いしか利用できません。

そのため、現金化業者が分割払いでの現金化に対応していたとしても、カード自体が分割払いに対応していないので利用することができません。

特に、高額な現金化を行った場合には、次回の請求金額が大きくなってしまうので注意が必要です。

返済が遅れてしまうと、現金化がカード会社にばれてしまう可能性も高くなるので、支払のことまで考えて利用するようにしましょう。

経営者しか利用できない

法人カードは、経営者だけでなく社員であれば利用することができます。

ですが、現金化を行う場合にはそうではありません。

経営者以外が法人カードによる現金化を行ってしまうと、その用途が不明瞭になってしまうためです。

あくまで、法人カードを利用するのは経費と認められなければ様々なトラブルを招いてしまうので、基本的に現金化は経営者が行うことになります。

そのため、法人カードによる現金化の場合には経営者の身分証明書なども必要になってきます。

カードが利用できなくなる可能性もある

クレジットカードの現金化は、多くのカード会社が利用規約で禁止しています。

そのため、法律に違反する行為ではありませんが、カード会社が禁止しているので利用したことがばれてしまうと様々なリスクがあります。

カードの利用停止になったり、最悪の場合は強制退会ということもあります。

特に、返済が遅れてしまうと疑われやすくなってしまうので、余計なリスクを無くすために確実に返済期限は守りましょう。

また法人カードなので、ブランド品などを購入して現金化するのもリスクが高いので注意しましょう。

法人カードで現金化する際はメリットと注意点をよく知っておこう

法人カードによる現金化は、銀行などの他の現金の借入れに比べて様々なメリットがあります。

カードさえあれば現金が手に入るということで、利用しようと考えいる人も多いでしょう。

ですが、そこにはメリットと同じように注意点があることも理解しておかなければいけません。

人間はメリットがあるとそちらを見てしまいがちですが。

注意点を理解しておかないと、損をしてしまったり、不要なリスクを抱えることにもなってしまいます。

そのため、法人カードの現金化を利用する際には、メリットだけでなく注意点も抱えている行為であることを理解して行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です