高速バスチケットでクレジットカード現金化する方法・メリット・注意点

高速バスチケットでクレジットカード現金化する方法・メリット・注意点

賃金業者で審査に落ちて借入ができず、クレジットカード現金化を検討している人に必見です。

クレジットカード現金化には色んな方法があります。

例えば、換金性の高い商品を購入して売却をしたり、またクレジットカード現金化業者で指定の商品を購入し現金化することも可能です。

今回の記事では、換金性の高い商品を購入して売却する方法のうち、高速バスチケットでクレジットカード現金化をする方法をご紹介します。

これから高速バスチケットでクレジットカード現金化を検討している人は是非参考にしてください。

高速バスチケットでクレジットカード現金化する方法

高速バスチケットでクレジットカード現金化する方法

高速バスチケットでクレジットカード現金化をする方法はどのような流れで行うのでしょうか?高速バスチケットの現金化と聞くと、一見手続が難しそうに感じますが、実はとても簡単です。

ここでは、高速バスチケットでクレジットカード現金化する方法をわかりやすく解説していきますので、是非チェックしてみてください。

高速バスチケットを購入する

高速バスチケットでクレジットカード現金化をする方法は、まずはじめに高速バスチケットを購入することです。

高速バスチケットは高速バスセンターや専用サイトで購入することができます。

購入する前に必ずクレジットカードのショッピング枠に残高があるか確認しておきましょう。

その後、ショッピングをする際と同様に購入方法をクレジットカード決済で行います。

高速バスセンターで購入した場合は、高速バスチケットの現物を手にすることができますが、専用サイトで高速バスチケットを購入する際は、必ずコンビニで発券する方法を選択しましょう。

高速バスチケットをキャンセルか売却をする

高速バスチケットでクレジットカード現金化する次の方法は、高速バスチケットをキャンセルして払い戻しを行うか、金券ショップで売却することです。

キャンセルをして払い戻しを行う場合は、出発時間の1~2時間前までならキャンセル可能ですので、キャンセルができなかったということにならないように、時間に余裕を持ってキャンセルしましょう。

決済時と同じ方法で払戻しいたします。現金決済は現金で返金、回数券決済は回数券で払戻しいたします。

出典:高速バスのハイウェイバスドットコム

出来れば、購入後できるだけ早めにキャンセルをすることをおすすめします。

また、バス会社によってはキャンセル手数料が数百円程度必要になる場合がありますので注意してください。

そして、金券ショップで売却する場合は、何店舗か回って一番換金率の高いショップで売却しましょう。

高速バスチケットでクレジットカード現金化するメリット

高速バスチケットでクレジットカード現金化するメリット

高速バスチケットでクレジット現金化する方法をご紹介しました。

クレジットカードの現金化は、高速バスチケットのように交通チケットを購入したり、高級バックを購入して質屋に売却したり様々な方法がありますが、高速バスチケットでクレジットカード現金化をするメリットは何でしょうか?

ここでは、高速バスチケットでクレジットカード現金化をするメリットについてご紹介しますので、参考にしてください。

クレジットカード会社による監視の目が低い

高速バスチケットでクレジットカード現金化するメリットの一つ目は、クレジットカード会社による監視の目が低いことです。

近年、クレジットカード現金化はクレジットカード会社の規約で禁止されている会社もあり、特に換金性の高いAmazonギフトカードや新幹線のチケットは、クレジットカード会社で監視の目が高い商品でした。

しかし、高速バスチケットはマイナーな商品なため現在も監視の目が低く、クレジットカード会社にバレる可能性が低いと言えます。

また、Amazonギフトカードであれば何度も購入していると疑いをもたれてしまう可能性がありますが、高速バスチケットであれば出張や帰省で頻繁に利用する人も多くいるので、比較的バレにくいため、高速バスチケットでクレジットカード現金化をするには最大のメリットとなります。

利用頻度の高い区間であれば換金率が高い

高速バスチケットでクレジットカード現金化するメリットの二つ目は、利用頻度の高い区間であれば換金率が高いということです。

例えば、東京─大阪間や東京─名古屋間など、ビジネスで利用する頻度が高いと思われる区間であれば、比較的高い換金率で売却することができます。

決して自分が乗車することはない高速バスチケットですから、利用頻度の高い区間の高速バスチケットを購入することをおすすめします。

さらに、売却する場所が区間の出発地点か到着地点である方がさらに換金率が高くなります。

高速バスチケットでクレジットカード現金化する注意点

高速バスチケットでクレジットカード現金化する注意点

高速バスチケットでクレジットカード現金化するメリットは、たくさんありました。

では、高速バスチケットでクレジットカード現金化する注意点はあるのでしょうか?

ここでは、高速バスチケットでクレジットカード現金化する際に気を付けていただきたい点をいくつかご紹介しますので、是非参考にしてください。

換金率が低い

高速バスチケットでクレジットカード現金化する注意点は、金券ショップで売却する場合換金率が低いということです。

一般的にAmazonギフト券や新幹線チケットは約90%の換金率であるが、高速バスチケットは70%程度になります。

そのため、思ったほど現金を手に入れることができない可能性がありますので、できればキャンセルをして払い戻し金を返金してもらう方が、より多くの現金が残る可能性が高いです。

高速バスチケットは、クレジットカード会社による監視の目は低いですが、監視の目が高いてAmazonギフト券や新幹線チケットよりかは換金率が低いということを念頭に置いておきましょう。

専用サイトから購入した際は必ずコンビニで発券を

高速バスチケットでクレジットカード現金化する注意点の2つ目は、専用サイトから購入した際は、必ずコンビニ等で高速バスチケットを発券するということです。

近年、環境問題を配慮しペーパレスの一環で「WEB乗車券」という高速バスチケットを導入するバス会社も多くなりました。

そのため、WEB乗車券で手続したものは、バスセンターなどで払い戻しができません。

WEB乗車券とは、お客様自身でプリンタにて印刷していただく乗車券です。

出典:高速バスのハイウェイバスドットコム

この場合は、クレジットカード経由でキャンセル料が戻し入れされるので現金を手に入れることができませんので、注意してください。

「高速バスチケットでクレジットカード現金化する方法・メリット・注意点」のまとめ

今回は、高速バスチケットでクレジットカード現金化をする方法について、メリットや注意点など詳しくご紹介してきました。

高速バスチケットでクレジットカード現金化するという方法は、チケットの転売にクレジットカード会社の監視の目が高くなった現在、裏技ともいえる方法です。

過去に新幹線チケットでクレジットカード会社にバレてしまい痛い思いをしたという人は、是非高速バスチケットでクレジットカード現金化にチャレンジしてみてください。

今回ご紹介したように、手続の流れはとても簡単だということがおわかりいただけたと思います。