amaten(アマテン)の口コミ評判!特徴や買取率、振込スピードなど

amaten(アマテン)の口コミ評判!特徴や買取率、振込スピードなど

「Amazonギフト券買取サイトは種類が多すぎて、どこで売ってよいか分からない」と、お悩みではないでしょうか。

買取サイトはそれぞれ特徴や買取率が異なるため、できるだけ高く買い取ってもらえるサイトを探したいところです。

そこで今回は、amaten(アマテン)というサービスの特徴や買取率、注意点などをお伝えしていきます。

正確にいえば売買サイトに該当するamatenですが、買取サイトにはないメリットを持ちます。

ぜひ、Amazonギフト券を換金する際に活用してみてください。

Amazonギフト券買取おすすめ

amaten(アマテン)の口コミ評判

評価:評価5

初めてAmazonギフト券を出品してみましたが、瞬時に買い手が見つかったことに「さすが大手サイトだな」と感じざるをえませんでした。

利用者同士での取引とはいえ、これだけスムーズに出品できるのは大きなメリットだと思います。

また、チャージ残高もすぐに出金してもらえるのは助かります。

また使ってみたいサイトです。

20代/男性

評価:評価5

amatenは出品者に使いやすい機能が整っていると思います。

たとえば出品予定のギフト券のリンクをクリックするだけで、現在売りに出ているすべての販売状況が見れます。

割引率の高さでソートすると、いざ自分が価格を設定するときに大いに参考になります。

Amazonギフト券などは人気が高いため、割引率が高いものほど即座に売れていきます。

20代/男性

評価:評価4

決済手段が豊富にある点が良かったです。

ほかの買取サイトでは一部の銀行は利用できないケースもありますが、amatenはほとんどの銀行に対応しています。

また、出金すればすぐに対応してくれるため、24時間対応の金融機関なら即日に現金化もできます。

現金が欲しいときにすぐにできるというのは、個人的にとても助かりました。

30代/男性

評価:評価2

Amazonギフト券の買取は、金券ショップのように券を渡してお金をもらうだけ、というようなイメージをしていました。

そのため、ユーザー間でやり取りするamatenに戸惑いました。

個人的に出品する手間なども面倒なので、やはり金券ショップのような買取サイトのほうが使いやすいと感じます。

30代/男性

評価:評価2

Amazonギフト券を換金するにしては、amatenは買取率が低すぎると感じます。

自由に価格は設定できるとはいえ、結局は他ユーザーが出品している価格帯に引きずられてしまうため、高く売れるタイミングがなかなか作れない。

確実に売れる保証もないため、素直に買取サイトを使ったほうが良いと思います。

30代/男性

amaten(アマテン)の基本情報

amaten(アマテン)_ロゴ

業者名amaten(アマテン)
代表者森 桂一
ホームページhttps://amaten.com/
事務所所在地東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー15F
設立日2007年3月12日
買取率73.0%
営業時間
申込み時間24時間
土日祝日対応可能

amaten(アマテン)の3つの特徴

amaten(アマテン)の3つの特徴

数あるギフト券買取サイトのなかでも、特にamatenは大手に分類されます。

Amazonギフト券はもちろん、なかには珍しいギフト券を扱っている点は見逃せません。

ここではamatenの特徴について、3つのポイントに沿ってお伝えしていきます。

amaten(アマテン)はギフト券売買サイト

一般的にAmazonギフト券の買取といえば、買取業者(金券ショップや買取サイト)でギフト券を売却するイメージが強いのではないでしょうか。

しかし、amatenは売買サイトに属します。

売買サイトとは、サイトに登録するユーザー同士で自由にAmazonギフト券を売買するサービスです。

特にamatenはギフト券売買サイトのなかでも大手に属します。

2020年11月8日時点の出品数は3,568点を超え、直近に成立した取引は全体の90%にも及びます。

出品金額を自由に設定できるのがamaten(アマテン)のメリット

amatenでAmazonギフト券を売買するには、自らギフト券を登録して出品しなければなりません。

その際にAmazonギフト券の値段を自由に設定することができます。

これは売買サイト特有のメリットです。

amatenとは対照的な買取サービスでは、ショップやサイトが買取率を決めているのでユーザーに売価を決める権利はありません。

しかし、買取サービスにAmazonギフト券を持ち込むと必ず買い取ってもらえるという安心感があります。

一方の売買サイトは売り手がつかなければ取引が成立しないリスクがあるため、Amazonギフト券を確実に売りたい人は買取サービスのほうが安心といえるでしょう。

amaten(アマテン)に出品できるギフト券は26種類

amatenは大手の売買サイトだけあってAmazonギフト券以外にも数多くのギフト券に対応しています。

その種類は26種類あり、それだけユーザーにとっては選択肢が増える点がメリットです。

amatenで扱っている代表的なギフト券を挙げると以下のようになります。

  • Amazonギフト券
  • iTunesカード
  • GooglePlayカード
  • LINEプリペイドカード
  • DMMプリペイドカード
  • 楽天ポイントギフトカードなど

amatenの公式サイトでは、各ギフトカードの現在の販売価格や買取率を一覧で見ることができます。

ほかの出品者がどのような価格を設定しているかを参考に、自分だけの販売価格を決めると良いでしょう。

amaten(アマテン)の買取率・振込スピード・利用の流れ

amaten(アマテン)の買取率・振込スピード・利用の流れ

ここまでamatenの特徴についてお伝えしてきました。

そこで、次にシステム面について理解しておくことで、よりスムーズにamatenを利用することができます。

ここでは買取率や振込スピード、利用の流れについてお伝えしていきます。

Amazonギフト券の買取率は72~74%

気になるamatenの買取率ですが、出品価格は出品者自身が設定するため、時期や出品数によって数値は大きく異なります。

そこで、2020年11月9日時点の主要なギフト券の買取率を以下に記載しました。

amatenで価格設定を行う際に参考にしてみてください。

種類最小値最大値
Amazonギフト券72.5%74%
iTunesカード73.9%82%
GooglePlayカード77.5%88.8%
LINEプリペイドカード93.5%93.5%
DMMプリペイドカード91%98%
楽天ポイントギフトカード91%98.50%

amaten(アマテン)の振込スピード

amatenでは、チャージ残高が2,000円以上になった場合に限り出金申請が可能です。

原則全額出金となり、指定する金融機関の口座へ振り込まれます。

amatenの振込スピードは、出金申請をしてから即時出金処理が行われることが基本です。

ただし、金融機関によって口座にお金が振り込まれるまで時間がかかることがあります。

たとえば、24時間に対応していない金融機関の場合、平日15時以降や土日祝日の出金申請は翌営業日に処理されます。

amaten(アマテン)で出品する手順

販売価格の設定が済んだ後は、実際にAmazonギフト券を出品してみましょう。

買取サイトではギフト券を提示するだけで構いませんが、売買サイトであるamatenでは以下のような出品手続きが必要です。

  1. amaten会員サイトへログイン
  2. メニューの「売る」ボタンをクリック
  3. ギフト券の種類・番号・額面・有効期限・販売価格を設定
  4. 「確認」を押して出品完了
  5. 取引確定後に販売価格がチャージ残高へ反映

上記のように5つの手順を踏みますが、どれも決して難しい手続きではありません。

よほど需要とはほど遠い価格を設定しない限り気軽に出品できるため、まずは手持ちのAmazonギフト券を登録してみましょう。

amaten(アマテン)の注意点

アマテンの会社概要

引用:amaten(アマテン)

最後にamatenを利用する際の注意点を以下にまとめました。

できるだけサービスへ登録する前にチェックしておいてください。

エラー出品により手数料が発生する

amatenにおけるエラー出品とは、期限切れや利用できないギフト券を出品してしまうことです。

購入者が利用できないギフト券を買った場合、30分以内に報告することで取引をキャンセルできます。

そして、エラー報告を受けた出品者はエラー手数料として額面の9.99%の手数料を支払わなければいけません。

さらに、出品者の履歴にはエラー数が記録されるため、エラーが増えると信用を失ってしまいます。

Amazonギフト券を出品する際は、必ず利用期限などを確認しておきましょう。

出品や出金するごとに手数料が発生する

出品者としてamatenを利用する場合、出品や出金を行う際に必ず手数料が発生します。

出品をする際の手数料は、額面に対して1.99%です。

たとえば、10,000円のAmazonギフト券を出品したとすると、199円の手数料がかかります。

出金手続きで自身の銀行口座へチャージ残高を振り込んでもらう場合、499円(税込)の手数料が必要です。

チャージ残高にある金額は一度にすべて出金されてしまうため、なるべく多くの金額を貯めてから一気に出金手続きをすると費用が安く済みます。

買取サイトに比べて買取率が低め

Amazonギフト券やiTunesカードに限っては、amatenの買取率は買取サイトに劣ります。

たとえば、amatenでAmazonギフト券を出品した場合、平均的な買取率は70~75%ほどです。

一方で買取サイトを利用すると平均80~85%以上で売却できるため、少なくとも10%ほど損をしてしまいます。

DMMプリペイドカードや楽天ポイントギフトカードは高い買取率ではあるものの、Amazonギフト券やiTunesカードを出品する際は注意してください。

「amaten(アマテン)」のまとめ

amaten(アマテン)_ロゴ

amatenはギフト券売買サイトなので、サイトの利用者同士で自由に価格を設定して取引を行うことができます。

時期にもよりますが、買取サイトよりも高く販売できることも少なくありません。

また、amatenには出品されているギフト券の一覧があるため、簡単に出品時の価格を設定することができます。

しかし、Amazonギフト券やiTunesカードは買取率が低めです。

amatenと買取サイトを比較すると、Amazonギフト券だと10%ほど買取率に差があります。

Amazonギフト券やiTunesカードを売却したい場合は、買取サイトで高く買い取ってもらうことをおすすめします。

即日お申し込みはこちら