dカードで現金化することはできる?方法や注意点について解説!

dカードで現金化することはできる?方法や注意点について解説!

dカードはNTTドコモが提供するクレジットカードであり、ドコモユーザーだけではなく多くの人に大変人気のクレジットカードです。

そこでこの記事ではdカードの特徴について詳しく紹介した上で、dカードを使ってクレジットカードの現金化を行う方法とその時の注意点について紹介したいと思います。

クレジットカードの現金化に興味があるなら、ぜひこの記事を参考にしていただきたいと思います。

きっとクレジットカード現金化に悩んでいるあなたの参考になるでしょう。

dカードの3つの特徴

そもそもdカードとはどんなクレジットカードなのでしょうか?

まずはdカードの特徴について3つに分けて見ていきましょう。

dカードは作りやすいクレジットカード

dカードは高校生を除いて、18歳以上であれば誰でも申し込みをする事ができます。

審査はそれほど厳しくないので、初めてクレジットカードを持つという若者にもお勧めできます。

インターネットショッピングなどに利用するにもとても便利ですよね。

ゴールドカードへのアップグレードだったり、ETCカード、家族カードも発行も容易にする事ができるでしょう。

ポイントの還元率も高いので、お得な気分を味わう事ができるでしょう。

ポイントがたくさん貯まる

dカードを利用すると、ドコモが発行する「dポイント」をゲットする事ができます。

dポイントはドコモの通信料として利用できるだけではなく、ローソンやセブンイレブン、ファミリーマートなど全国の大手コンビニエンスストアで買い物をする事ができるのです。

また大手百貨店の高島屋などでもポイントが貯まるので、こう言ったお店をよく利用する方であればポイントがザクザク貯まるでしょう。

こう言った理由によりドコモユーザーが利用してお得なことは間違いありませんが、ドコモの携帯を使っていない人でも非常にお得な思いをする事ができるのです。

年会費無料で使い勝手が良い

クレジットカードの中には、年会費が必要なものが少なくありません。

しかしdカードなら年会費は一切無料で作る事ができるのです。

無料で誰でも作れるにもかかわらず、VISAやマスターカードなどの世界共通のブランドが付帯しますし、補償などのサポートサービスも充実。

このカード1枚持っていれば、国内だけではなく世界中どこへ行っても困ることはまずありません。 

dカードを現金化する方法

dカードの特徴がわかったところで、dカードを使ってクレジットカードの現金化をする方法について見ていきたいと思います。

dカードを使って現金化するのであれば、次の方法を使って行うのがお勧めです。

商品券を使って現金化を行う

クレジットカードの現金化をするにあたり大切なのは、換金率の高い商品、そして買い取ってもらいやすい商品を選ぶ事です。

そんな商品を探しているのであれば、クレジットカード会社が発行している商品券は外すことはできません。

これらの商品券であれば大体どのショップを利用したとしても換金率は95%以上が担保されていますし、どんな買取ショップでもスムーズに買い取ってもらう事ができるでしょう。

相場が明瞭でわかりやすいのも大きな特徴ですね!

新幹線の回数券

新幹線の回数券もクレジットカード現金化を実施する上で欠かせない商品です。

最近はコロナウイルスの影響で新幹線を利用する人はちょっと減ってしまいましたが、それでも新幹線の回数券はとても人気があります。

旅行に出張に欠かす事ができないのが新幹線のチケットですからね。

特に東京ー大阪の新幹線の回数券であれば、こちらも90%以上の換金率で買取をしてもらう事ができるでしょう。

クレジットカード現金化業者を利用する

クレジットカードの現金化をするのであれば、クレジットカード現金化業者も無視することはできません。

クレジットカードの現金化業者を利用すれば、高い換金率でスムーズに現金化する事ができるのです。

特にスピードに関しては非常に早く、最短30分もあれば現金を口座に振り込んでもらう事ができるでしょう。

24時間365日対応してくれる業者が多いのも大きな魅力です。

dカードで現金化する際の注意点

困った時に頼りになる現金化ですが、dカードを使ったクレジットカードの現金化を行うのであれば注意が必要です。

ここからは、dカードを使ったクレジットカード現金化で注意しておきたいポイントについて紹介していきましょう。

クレジットカード会社にバレないようにする

クレジットカードの現金化は法的に違法なことではありませんが、クレジットカード会社が定める利用規約に違反します。

ですから、もしクレジットカードの現金化がカード会社にバレてしまった場合には、ペナルティを食らう可能性も十分に考えられます。

ペナルティを課せられた場合、クレジットカードの利用停止処分だけではなく、一括返済を求められることもあります。

使い過ぎには注意する

クレジットカードの現金化は現金を作る上でとても便利なスキームです。

しかしこれは錬金術ではなく、将来の自分への借金です。

クレジットカードの現金化をすればするほど、自分の支払いが増えるだけです。

またどれだけ高い換金率で換金する事ができたとしても、少なからず手数料などは徴収されているため、やればやるほど損をする事であることは覚えておくべきでしょう。

審査も煩わしい手続きもなくできる便利な方法ですが、程々にしておきたいものですね。

業者選びは慎重に

クレジットカードの現金化をしてくれる業者はたくさんあり、その多くはまともな業者です。

しかし中には、利用者を食い物にしてやろうと手ぐすねを引いている悪徳な業者もいることも事実です。

もしあなたがクレジットカードの現金化を考えているのであれば、悪徳業者にはくれぐれもご注意ください。

悪徳業者に引っかからないためには、

  • ホームページにきちんと会社の所在地が記載されている
  • 固定電話の番号がある(できればフリーダイヤルも)
  • 責任者の名前が掲載されている

業者を選ぶと良いでしょう。

「dカードで現金化することはできる?方法や注意点について解説!」のまとめ

この記事では、NTTドコモが提供しているクレジットカード・dカードの特徴について紹介してきました。

また、dカードを利用してクレジットカードの現金化をする方法やその時の注意点についてもわかりやすく解説しました。

dカードは便利で使いやすく、ポイントが貯まりやすいなど利用者にとって大きな特典があるにもかかわらず、審査もそれほど厳しくなく18歳以上であれば誰もが申し込みする事が可能です。

また審査もそれほど厳しくないため、初めてクレジットカードを作る方にもお勧めできます。

dカードを利用してクレジットカードの現金化をすれば、誰もが簡単に現金を用意する事ができるのです。