【ラストチェンジの現金化は大丈夫?】良い&悪い口コミ、換金率、現金化の流れなどを解説!

ラストチェンジ 口コミ 評判

親身な対応の現金化で注目を集めているラストチェンジは、納得の換金率はもちろんですが、他社にない安心でスピーディーと、魅力がたくさんあります。

実際に使った人の話も交えつつ、どんな点で優れているのかをチェックしましょう。

利用者の採点は?ラストチェンジの口コミ評判、体験談

利用者の採点は?ラストチェンジの体験談

まずは利用者の声を聞いてみましょう。

良いこともイマイチな点も含めて、実際に利用した人の感想ですので参考にしてください。

評価:評価5
他の現金化業者はとにかく高圧的。でもここは親身になってくれて落ち着いた対応ですので安心です。じっくりと希望を相談できるから、無理なく希望に沿う形で助けてもらいました。これからも何かあったらリピートしたいですね。

30代/男性

評価:評価4
以前に利用した現金化業者は手数料が実は高かったので、手元にあまり残らず失敗だったと思います。でもラストチェンジはきちんと説明もあるし、利率もいいので大満足です。とてもわかりやすくて穏やかな口調なので、現金化業者のイメージが変わりました。

50代/男性

評価:評価5
急にお金が必要になってすごく急いでいました。いろいろ聞かれるのも時間がかかるので避けたかったですが、こちらは書類提出も見積りもスピーディーでよかったです。おかげで間に合ったし、十分な金額だったので足りました。

20代/男性

評価:評価3
現金化業者はたくさんあるのですが、満足度が高いようなのでラストチェンジを選びました。確かに丁寧な対応でしたが、振込までの時間で初回の人は確認するのでとのこと20分くらいかかりました。確かに早い方だと思いますが、会社の昼休みに終わらずちょっと案内不足を感じました。

30代/男性

評価:評価3
換金率が明確に表示されていないので、問合せしないとわからないのも若干不安でした。結果的にはそう低くはないので私はよかったのですが、初心者だと妥当かどうか判断しにくいかもしれませんね。でも、断われる雰囲気で押し付けではないのはいいですね。

20代/男性

ラストチェンジ

ラストチェンジのおすすめポイント3つ!

ラストチェンジのおすすめポイント3つ!

換金率永久保証

よく換金率の高さをアピールするのに、最大値で出してくる業者が多いですよね。

でも、最大値はあくまでもさまざまな条件がクリアできたときのことです。

多くの場合、その換金率にはならないことが多いです。

その点でラストチェンジは最大値ではなく、最低値が高いことが特徴です。

他社よりも換金率が低い場合は、他社より1%上乗せで提示してくれます。

つまり他社より低くならない保証があるので、利用しない手はありません。

幅広いクレジットカード対応で事故ゼロ

対応しているクレジットカードの種類も豊富です。

国際ブランドのVISAやマスターカードなどはもちろんですが、それらと提携しているカードでも大丈夫です。

しかも、ショッピング枠がついていれば複数枚の併用も可能ですから、金額面でも柔軟に対応してくれます。

心配なカード事故も今までゼロを更新しています。

この先の利用にも支障がないように、スタッフの徹底した配慮があるので安心です。

振込時間短縮でスピーディー

実際にクレジットカードで買い物をして、商品引き渡しが完了してから振込までがスピーディーです。

リピーターの方は以前と同じ口座であれば最短3分です。

初めて利用の方は確認事項があるので、少しかかりますが30分もあれば完了します。

できるだけ不安な時間を短くするのが目標なので、より処理を効率化して対応してくれます。

ラストチェンジ

ラストチェンジの換金率が知りたい!

ラストチェンジの換金率が知りたい!

現金化をする上で一番大切なのが換金率ですよね。

換金率は現金化したい金額によって変わってきます。

基本的には金額が高いほど換金率が高くなります。

ラストチェンジの場合は、その時々、利用金額によって変わってくるので、一律に「○○%」という表示はされていません。

しかし、しっかりと見積時に説明してくれるので事前にわかって安心です。

まずラストチェンジでは最大で99%の換金率です。

これならほぼ丸ごと自分の手元に入るので魅力的ですよね。

実際の自分の換金率ですが、公式サイトに自動で見積ができるシュミレーターがあります。

ここで手元に入るおおよその金額が分かります。

さらに他社の見積後なら、その他社の見積りよりも1%以上高くしてくれます。

ラストチェンジに乗り換えを推進しているので、他社よりも低ければ高くするというキャンペーンを行っています。

だから、他社よりも低くなることがないので安心感がありますし、利用して損がないことがわかっているのも特徴です。

ラストチェンジ

ラストチェンジの振込スピードは早い?

ラストチェンジの振込スピードは早い?

振込スピードは「実際にお金が振り込まれるの?」という不安とも直結します。

ここも大切なポイントですから、振込スピードが早いことは信頼度使い勝手の両面で重要ですよね。

ラストチェンジの場合はこの点にも力を入れているので、日々、どんどんとスピードアップしています。

まずリピーターの方なら確認事項が少ないので最短で3分で振込完了です。

しかし、初めての利用者の場合は口座の入力や身分証の確認などで少し手間が発生します。

そのため最短で10分となっています。

もちろん、混みあっているときや確認に時間がかかる場合などは、もう少しかかるときもあります。

しかし、ラストチェンジは換金されないといったトラブルや、カードが利用できなくなったなどのトラブルもありません。

安心して少し待ちましょう。

また、問題がなくても営業時間外だと対応が翌日になりますので、当然、振込も翌日になります。

営業時間は9時から20時なので、それまでに申し込みを余裕をもって済ませておくことも忘れないようにしましょう。

ラストチェンジの申し込みから振込まで

ラストチェンジの申し込みから振込まで

利用のやり方はとても簡単です。

それが人気の秘密でもあります。

まず、対象者は全国の方で20歳以上です。

ラストチェンジの公式サイトの見積専用フォームから申し込みをします。

とても分かりやすいフォームになっていて、連絡先などの個人情報、さらに希望金額を入力します。

クレジットカードの情報はこの段階では入力しません。

その後、希望の時間帯にスタッフから電話が来ます。

ここでは購入商品やクレジットカードのことをヒアリングされます。

利用すると決まってから聞かれるので、情報漏洩が気になる方でも納得の対応ですよね。

さらに身分証の提出もここで求められます。

といっても運転免許証など1枚でいいですし、電子データとして送るだけです。

後は、指定の商品をクレジットカードで購入します。

カードでの支払いは一括でも分割でも自分で決められます。

商品もどこでも購入できるようなものばかりですから、急いでいるときでもすぐに購入可能で面倒がありません。

ラストチェンジ側に事前に伝えている、指定の金融機関の口座に振込がされますので、しばし待つだけです。

入金の連絡が来たら、入金額を確認して、クレジットカード現金化は終了です。

難しいことはないので、よく話を聞いて、その通りに動けばいいだけです。

ラストチェンジで注意したいポイントは?

ラストチェンジで注意したいポイントは?

身分証の提出が必要

金融機関の融資やキャッシングではないですが、マネーロンダリングなどの違法行為防止のために身分証の提出が必要です。

ただ、公的なもの1枚だけでいいのですぐに用意できます。

カード名義は本人のみ

クレジットカードにもいろいろなタイプがありますが、ラストチェンジで使えるのは本人名義のみです。

たとえば家族カードで親や夫のものだったり、法人名義では使えません。

あくまでも本人作成の本人使用だけに対応してくれます。

振込対応は営業時間内

振込のスピードも売りになっていますが、それは営業時間内のことです。

営業時間が終ってしまえばスタッフがいないので、ネットからの申込受付のみになります。

早目の時間に申込をしておくと、当日に振込まで完了しますのでおすすめです。

また、ラストチェンジ側が手続きをすぐにしてくれても、金融機関で時間がかかるケースもあるの、その場合は目安の時間よりもかかることもあると覚えておきましょう。

ラストチェンジは満足度が高い

ラストチェンジは満足度が高い

クレジットカードの現金化業者のラストチェンジは、換金率やスピードで他社より上を行こうとサービスを展開しています。

利用者に寄り添った姿勢を感じる、現金化業者の中では珍しいサービス業の視点を持った運営をしています。

ですから年齢や性別関係なく、相談しやすい環境が整っています。

他社で損した方や初めて現金化をする方などにも、安心して利用できる業者です。

もちろん、他社より高い換金率を保証していますから、現金化の経験がある方にもメリットはあります。

© 2021 現金化のマネカ