【スイッター(Switter)は振り込みまでが遅い?詐欺?】騙された口コミ評判、換金率などを解説!

スイッター

急な出費などで現金が必要になった際に、クレジットカードの現金化を知っておくと便利です。

今回は、そんなクレジットカード現金化業者のうち、スイッターについて紹介し、まとめました。

これを読めばきっと、信頼できるかどうか、換金率やスピード、手順などはどうかといったことが分かります。

スイッターの会社は信頼できる?

運営名Switter(スイッター)
ホームページhttps://switter.work/
所在地〒162-0806
東京都新宿区榎町75
E-mailinfo.switter@gmail.com

スイッターはクレジットカード現金化業者として、ある程度信頼はできます。

その理由として、フリーダイヤルを設けていること、所在地の住所がきちんと公式サイトで表記されていることです。

一般的なクレジットカード現金化業者の中には、電話番号がなかったり、住所がないといったことが珍しくありません。

そう言ったことがない分、信頼できるでしょう。

ただし、代表者の氏名がないことやメールがフリーメールという点は、若干信頼度が落ちる点です。

スイッターの口コミ評判をチェックしよう

換金率に関する口コミ評判

業界最高水準の換金率98.1%とか言ってるけど、1万円で利用したら80%ちょっとだった。期待していたけど、かなり換金率が低くてすごくショックだね。もう少し高くできないのかなって思ったよ。
事業資金が足りなくなったので、ビジネスカードでクレジットカードの現金化をしました。90%以上の換金率で急場をしのぐことができ、その後に融資を取り付けて何とか難を脱したのは助かりました。
30万円現金化したら、換金率は89%もう一声欲しかったけど、こんなもんかな。スイッターの公式サイトで配布されているクーポンコードで1%アップは、数千円アップになったので個人的には大きかったです。

換金率は、公式サイト上で90%を超えるものになっていました。

しかし、実際は相当まとまったお金を現金化しないと超えられないようです。

ただ、クレジットカードの現金化業者によっては換金率が70%程度の業者もあるので、比較的良心的といえるでしょう。

振込スピードに関する口コミ評判

初めての利用をしたら1時間ちょっとかかりました。最短で5分ということでしたが、ここまで時間がかかるのかとショック。後で調べたら、初めての場合は少し時間がかかるみたいですね。もう少し早く知っておけばよかった。
15日に4回目の利用をしました。相手のスタッフとも阿吽の呼吸でどんどん手続きをこなし、8分後には入金完了でした。あっという間にお金が手に入っていつも重宝しています。次回も利用したいですね。
20時に滑り込みで利用したら、振り込みは翌朝でした。夜のうちに使いたい用事があったので、利用したいと思っていたのに、ちょっと不便な感じがしましたね。深夜振り込みとかやってくれるといいのにって思いました。

全体的に時間がかかっている印象ですが、実は初回利用の場合、様々な手続きや個人情報が正しいかチェックするためにどうしても時間がかかります。

こういったデメリットがあるのは仕方がありません。

ただ、条件がそろうと最速5分というのは、必ずしも非現実的なものではないことが口コミから分かりました。

スタッフの対応に関する口コミ評判

いつも女性のスタッフさんが対応してましたが、今回は男性の方でした。ちょっといやだなと一瞬思ったら、とても丁寧で落ち着いた対応で、むしろ好印象でしたね。対応がとても親切で、3回目の利用でしたけど、スムーズでした。
一度もクレジットカードの現金化をやったことがなく、何をしていいのか分からなかったですが、フリーダイヤルで電話しました。そしたら、手取り足取り、具体的な操作方法を教えてくれて、すぐに現金が手に入りました。最初不安だっただけに感動しました。
2006年からこの業務をしている会社なので、対応がとても慣れている感じがしました。初めての利用でしたが、テンポのいい口調で、サクサクと操作でき、気づいたら指定口座に現金が入金されていたのは爽快でしたね。

基本的にお客様満足度92.6%の評判の高いサービスという公式サイトの宣言通り、質の高い対応をしているようです。

実際に初めて使ったというユーザーの方も安心して、しかもスムーズに現金化できたのは好印象です。

ただ、男性のスタッフもいるものの、質の高い対応が受けられるので、性別による差はないといえるでしょう。

スイッターの特徴

満足度の高いサービス提供

親切なオペレーターや換金率の高さなどからお客様満足度は実に90%を超えるものになっています。

そのため、利用をすれば多くのユーザーが不快な思いをすることなく、ある程度の満足度が得られるといえるでしょう。

公式サイトにはきちんと円グラフで、その数値が明示されており、満足と大変満足が大半を占めていることが分かります。

創業以来カードトラブルなし

2006年に創業したスイッターは、年間20,000人以上の、延べ利用者数を誇っています。

その中で一度もクレジットカードの事故が起こっていないといっています。

クレジットカード会社の利用停止や情報漏洩といったカード事故がないのは、安心できる要因といえるでしょう。

数年の実績でも十分ですが、実に14年以上こういった実績を築き上げているのは注目に値します。

ネットでの年中無休24時間受付

電話では9~20時までの対応ですが、ネットを利用すれば年中無休はもちろん24時間受け付けてくれます。

振込は、時間がかかる場合があるものの深夜でも対応するのは頼もしい特徴といえるでしょう。

もちろん、年中無休なので、例えば大みそかの深夜であっても受付に対応しているという、強みがあります。

電話も比較的遅くまで対応しているので、仕事終わりに連絡を入れて利用することもできるでしょう。

スイッターのメリット!

換金率以外の費用がかからない

スイッターでは、一般的なクレジットカード現金化業者にありがちな換金率以外の手数料が発生しません。

レートなどがあるため、公式サイト通りの金額にはなりません。

しかし、少なくともオペレーターが最初にガイドした換金率通りで取引できます。

これがクレジットカード現金化業者によっては、入金直前になって、様々な手数料が発生して、換金額から差し引かれることもあります。

そう言ったトラブルに遭うことなく最初に案内された金額で入金されるのは、大きなメリットとともに安心感が得られるでしょう。

まずは、オペレーターに利用金額と換金率を聞いてみることをお勧めします。

事業者割や個人割などのサービス

スイッターには、事業者割や個人割など、追加の換金率アップのサービスを展開しています。

そのため、事業者のようなビジネスカードをつかったまとまった金額の現金化も容易に行えるのがメリットです。

もちろん、個人向けのアップサービスもあるので、それを利用して少しでも換金率をあげましょう。

そうすることで、よりスムーズな現金化を実現することができます。

また、公式サイトではクーポンの発行を行っているので、それを利用すれば、さらに金額がアップするので使わない手はありません。

スイッターの換金率

お申込み金額換金率
1〜10万円94%
11〜30万円95%
31〜50万円96%
51〜100万円97%
101万円以上98.1%

スイッターの換金率は上記の通りです。

ではここで、スイッターの公式サイト、実際の換金率、一般的な業者の換金率を比較してみました。

公式サイト94~98.1%
実際の換金率80~91%
一般的な業者の換金率70~80%

このように実質的な換金率に比べてスイッターは差があります。

それでも一般的なクレジットカード現金化業者に比べると、かなり高い金額といえるでしょう。

ちなみに3万円の場合はおよそ80%程度で現金化できます。

そのためスイッターを利用すれば、換金率が80%程度なので約2万4千円が現金として入金されます。

振込までの時間

振込までの時間も解説します。

目安として初めての場合、平日15時過ぎの場合、土日祝日の場合について紹介しましょう。

初回利用の場合約1時間
15時を過ぎた場合最短5分
土日祝日約1時間程度、最長で翌営業日

最短で5分ですが、初回利用の場合は、どうしても確認事項が多いため、時間がかかります。

ただし、15時を過ぎた場合でも通常と同じようにクレジットカード現金化ができるため、最短時間は変わりません。

こちらの口座が15時以降の振り込みに対応しているネット銀行などであれば、問題なく入金されるようになっています。

ただし、土日祝日は対応が変わるため、深夜になると翌営業日になる可能性もあります。

申し込みから現金化の流れ

現金化の流れを解説していきましょう。

①公式サイトで申し込み

来店不要でネットや電話で申し込みを行います。

②情報を入力

申し込み時に個人情報などを入力し、電話番号もスイッターのフォームに入力、あるいは電話で伝えて一回切ります。

③スイッターから連絡

スイッターのオペレーターから連絡があるので本人確認を行います。

④指示に従って買い物

スイッターから指示があるので指定の商品をクレジットカードを利用して購入します。

現金化する金額によって、購入するものが変わったりするので、必ずスイッターのオペレーターの指示にしたがって正確に購入しましょう。

⑤入金

スイッターが購入を確認し次第、こちらが指定した口座にお金を入金します。

このようにとてもシンプルな流れで、クレジットカード現金化ができます。

スイッターの不安要素について

メールがフリーメール

スイッターの公式サイトに明記されているのは、フリーメールです。

このことから、一気に不安になった方も少なくありません。

しかし、これはいたずら防止のための措置であり、決して正式なメールではありません。

正式なメールはフォームによって送信された先であり、そもそも正式なアドレスを知っても、現金化に影響を与えることはありません。

そう言った意味でフリーメールが明記されている可能性があります。

満足度の調査会社が明記されていない

満足度のグラフに調査会社がありません。

この点は不安かもしれませんが、これは自社の独自調査であり、詳細な数字も出ているので、極端に怪しいものではありません。

また、調査会社がいくら秘密保持をしているといっても第三者に利用していることをバレるのは利用者側も気持ちの良いものではありません。

そう言ったスイッター側の配慮から調査会社を入れずに満足度を明記しているのです。

スイッターのまとめ

スイッターは創業から14年以上経過しており、年間約20,000人にも及ぶユーザーが利用しています。

その中でもカードトラブルを起こすことなく、多くの方に満足を与えているのは換金率の高さ以外にも手厚いサポートによるものです。

換金スピードも複数回利用すれば、非常に迅速な換金ができるので、まずは1度利用を検討し、それからスピード目的で再び利用するのも手です。