VプリカでAmazonギフト券を購入する方法・メリット・注意点

VプリカでAmazonギフト券を購入する方法・メリット・注意点

Vプリカをしていると端数が余ってしまいモヤモヤすることも多いのではないでしょうか。

そんな方に良いお知らせです。

いつも端数が残ってしまうVプリカの残高をゼロにするためには、Amazonギフト券を購入すれば解決です。

この記事では、VプリカでAmazonギフト券を購入する方法やメリット、そして注意点について詳しく紹介します。

Vプリカの端数をなんとかしたい人、Amazonギフト券を購入したい人は必見です。

VプリカでAmazonギフト券を購入する方法

まずはVプリカを利用して、Amazonギフト券を購入する実際の流れについて紹介していきましょう。

とはいえ、それほど難しいことはありません。

クレジットカードでAmazonギフト券を購入する方法とほぼ同じなので、気軽に購入することができるでしょう。

Amazonのホームページにアクセスし、タイプを選ぶ

VプリカでAmazonギフト券を購入するには、まずAmazonの公式ホームページにアクセスします。

トップページにあるギフト券をクリックしましょう。

次に自分が購入したいギフト券のタイプを選びます。

Eメールタイプならすぐに手に入るのでおすすめですから、Eメールタイプで紹介しましょう。

Eメールタイプのデザインを選択してクリックします。

Vプリカの端数を使うためのテクニック

Vプリカの端数を0円にするために、「金額を入力」部分に端数の金額を入力しましょう。

続いて、受取人、送り主、メッセージ、数量、送信日を入力し、全て入力し終わったら「カートに入れる」をクリックします。

金額を入力にて任意の金額を入れることで、Vプリカの端数をきれいに使うことができるというわけです。

その後「レジに進む」をクリックし、Vプリカの登録を実行しましょう。

Vプリカの登録を行う

Vプリカの登録を行うため、「支払い方法」の「変更」をクリックします。

次に「カードを追加」をクリックし、Vプリカの情報をAmazonアカウントに登録しましょう。

Vプリカの情報を入力したら、「クレジットカードを追加」をクリックし、先ほど登録したVプリカを選択したあと「次に進む」をクリックします。

最後に請求先住所を選択し、「この住所を使う」、「注文を確定する」をクリックし手順は完了です。

するとVプリカから、「Vプリカご利用のお知らせ」が届くので、内容を確認しましょう。

VプリカでAmazonギフト券を購入するメリット

Vプリカを利用して、Amazonギフト券を購入する方法がとても簡単であることは理解していただけたと思います。

ここからは、Vプリカを利用してAmazonギフト券を購入することで得られるメリットについて3つ、詳しく解説していきたいと思います。

Vプリカの残高を0にできる

Vプリカを利用してAmazonギフト券を購入すれば、Vプリカの残高をすっきり0円にすることができます。

いろいろ便利なVプリカですが、端数を使い切るのってもう難しいんですよね。

ちょっと残高が残っているともったいない気もするし、モヤモヤしたことがある方も多いのではないでしょうか。

Vプリカの特徴に、未使用の期間が3ヶ月以上になってしまうと、維持費が125円引き落とされるというデメリットがあります。

こういった事態が起こる前に使い切って残高を0にしておくことは大切なんですね。

クレジットカードより決済承認が通りやすい

あまり知られていないことですが、クレジットカードを利用してAmazonギフト券を購入するときには審査が行われています。

アマゾンとクレジットカード発行会社の両社が認証しなければ、クレジットカードを利用してAmazonギフト券の購入はできないんです。

実際のところ、Amazonギフト券をクレジットカードで購入することができなかったと言う口コミは複数寄せられています。

その点、Vプリカであれば審査は一切なくAmazonギフト券を確実に購入することができるのです。

審査に通れば問題がないのは事実ですが、自分の知らないところで審査が行われていると言うのはあまり気持ちが良いものではないですね。

Amazonギフト券を簡単に購入できる

Vプリカを利用することで、Amazonギフト券を簡単なステップで購入することができます。

Amazonギフト券はコンビニなどでも購入することができますが、わざわざお店まで行かなければいけないのがデメリットです。

Vプリカであれば自宅に居ながらにしてすぐにAmazonギフト券を購入することができますから、端数を0にしたいという目的がある時以外でもおすすめできる方法です。

Vプリカを使えば、パソコンだけでなくスマートフォンで購入できるのも便利です。

VプリカでAmazonギフト券を購入する際の注意点

VプリカでAmazonギフト券を購入する方法やメリットについて解説してきました。

最後に、Vプリカを利用してAmazonギフト券を購入するときに注意しておかなければいけないポイントについて解説します。

注意しておきたいポイントは3つほどあります。

Vプリカの残高は確認しておこう

Vプリカの端数を使い切りたい時にAmazonギフト券を購入するのであれば、残高をしっかりと確認しておきましょう。

せっかく残高を0にしたいがためにAmazonギフト券を購入したのに、そこで手間取ってしまってはあまり気分が良くないですよね。

Vプリカの残高確認方法はとても簡単で、Vプリカサイトにログインした後にカード情報をクリックすれば、すぐに表示されるようになっています。

VプリカでAmazonギフト券を購入するのであれば、常に残高を確認してから実行する癖をつけたいものですね。

AmazonアカウントにVプリカを登録するとスムーズ

自分のAmazonアカウントにVプリカの情報を事前に登録しておくと、Amazonギフト券をすぐに購入することができます。

登録しておく情報を入力する手順は、クレジットカードの情報を登録する時と全く同じ方法でできます。

すなわち、カードの名義人とカードの番号、そしてカードの有効期限を入力して「クレジットカードを追加」をクリックすれば登録がすぐに完了します。

この作業を事前にしておくだけで、購入するときの手間がぐっと減ります。

Vプリカ残高が15円以下の場合は裏技を使う

Amazonギフト券が購入できる金額は15円以上になっているため、Vプリカの残高が15円に満たない場合Amazonギフト券を購入することができません。

そんな時はアマゾンサイト内の商品を購入する時、Vプリカとその他の支払い方法を併用することで、きれいに残高を0にすることができます。

例えば、アマゾンギフト券やアマゾンのポイントを併用する方法です。

賢く使って上手に端数を使い切りましょう。

「VプリカでAmazonギフト券を購入する方法・メリット・注意点」のまとめ

Vプリカを使っていて端数が余ってしまった場合は、アマゾンを利用することでその端数を最後まで使い切ることができます。

簡単な操作ステップで購入することができますから、端数が余っていてもったいないと思っているのであればぜひAmazonギフト券を購入して使い切ってしまいましょう。

また、端数を使い切るという目的以外にもVプリカを使ってAmazonギフト券を購入するメリットはたくさんあります。

ちょっとしたコツを押さえておけば、よりスムーズに決済をすることができるので、この記事をしっかりと読んでおさらいしておくと良いでしょう。