Yahoo!JAPANカードで現金化する方法|実際にする際の注意点

Yahoo!JAPANカードで現金化する方法|実際にする際の注意点

お金に困った時、皆さんはどうされますか?

両親や知人にお金を借りたり、消費者金融にお金を借りるなど色んな方法があります。

しかし、誰にも迷惑をかけずできるだけ早く現金が手に入る方法があれば魅力的ではありませんか?

実は、クレジットカードの現金化は、誰にも迷惑をかけず、且つ審査なしで現金を手に入れることができます。

今回は、「Yahoo!JAPANカード」を使ったクレジットカードの現金化についてご紹介しますので、気になる人は是非チェックしてください。

Yahoo!JAPANカードの3つの特徴

Yahoo!JAPANカードはどのようなクレジットカードなのでしょうか?

ここでは、Yahoo!JAPANカードの特徴について3つご紹介します。

ここを読むとYahoo!JAPANカードを利用したことがない人でも、Yahoo!JAPANカードの魅力が分かると思いますので、是非チェックしてください。

Tカード一体型のカードである

Yahoo!JAPANカードの一番の特徴は、Tカード一体型のカードであるということです。

Tポイントが貯まるお店で利用すれば、100円につき1ポイントのポイントを貯めることができます。

Tポイントと言えば、最近多くのお店で使えるようになりました。

その貯めたポイントは、Tポイントが使えるお店であれば利用することができます。

つまり、クレジットカードとTポイントカードの2つのアイテムを同時に所有することが可能なので、とても便利なクレジットカードです。

ペイペイと連携して買い物をすれば最大3%のポイントがつく

Yahoo!JAPANカードの特徴の2つ目は、比較的最近始まったYahoo!JAPANカードの特典として、スマホ決済のペイペイと連携してヤフーショッピングやLOHACOで買い物を行うと、最大3%のポイントが付与されます。

その付与されたポイントは、後日「ペイペイボーナス」として付与され、そのポイントはペイペイが使えるお店であればどこでも使うことができます。

つまり、ヤフーショッピングやLOHACOで買い物をして貯めたポイントが他のお店でも利用することができるので、とても便利な特典です。

年会費が永年無料・ブランド選択可

Yahoo!JAPANカードの特徴の3つ目は、年会費が永年無料ということです。

クレジットカードの年会費というのは、初年度は無料で2年目以降は有料になるクレジットカードも多いなか、Yahoo!JAPANカードは2年目以降も永久に無料です。

そのため、手軽にクレジットカードを作ることができます。

さらに、Yahoo!JAPANカードはカードブランドを選択することができます。

Yahoo!JAPANカードには、CB・MasterCard・VISAの3つのブランドがあり、自分の好きなブランドを選択して作成することができます。

Yahoo!JAPANカードを現金化する方法

Yahoo!JAPANカードの特徴はわかりましたが、では本題のYahoo!JAPANカードを使って現金化するにはどのようにしたらよいのでしょうか?

ここでは、Yahoo!JAPANカードを使った現金化の方法をご紹介していきますので、Yahoo!JAPANカードを使って現金化をしたい人は是非参考にしてください。

貯まったTポイントを現金化する

Yahoo!JAPANカードを使って現金化する方法は、貯まったTポイントを現金化する方法です。

通常、貯まったTポイントは、Tポイントが使えるお店で利用することで消化します。

しかし、この貯まったポイントは、現金化することも可能です。

その方法は、ジャパンネット銀行を使って100ポイントにつき85円に換金する方法です。

ジャパンネット銀行がないと現金化できませんので、ジャパンネット銀行の口座を持っていない人は、口座を作成してください。

そして、Yahoo!ウォレットにジャパンネット銀行口座を登録して、交換したいポイントを入力し、現金化が完了です。

クレジットカードを利用して貯めたポイントをギフト券と交換

Yahoo!JAPANカードを使って現金化する2つ目の方法は、ショッピングや公共料金の引き落とし等でクレジットカードを利用した際に貯めたポイントをギフト券と交換する方法です。

利用するカードブランドによって、貯まるポイントの比率は異なりますが、一定のポイントが貯まれば、ギフト券と交換することができます。

このポイントをギフト券と交換し、さらにそのギフト券を金券ショップなどで現金に換金します。

そうすることで、Yahoo!JAPANカードで貯めたポイントを現金に換えることができます。

高額商品を購入して買取業者で現金化する

Yahoo!JAPANカードを使って現金化する3つめの方法は、換金しやすいブランド品などの高額商品を購入し、現金化するという方法です。

例えば、今人気のあるブランド品を購入し、それをリサイクルショップや質屋に持っていき、現金買取をしてもらうという方法です。

ただし、いくらブランド品であっても一旦購入すると新古品扱いとなるので、購入価格と同額で売却はできません。

そのため、買取額は70%~80%になると見込んでおきましょう。

Yahoo!JAPANカードで現金化する際の注意点

これまで、Yahoo!JAPANカードの特徴や、Yahoo!JAPANカードを使って現金化する方法についてご紹介してきました。

では、Yahoo!JAPANカードを現金化する際の注意点はあるのでしょうか?

ここでは、Yahoo!JAPANカードを使って現金化する際の注意点についてご紹介しますので、是非参考にしてください。

同じ高額商品を頻繁に購入するのは避けよう

Yahoo!JAPANカードを使って現金化する際に注意すべき点は、同じブランド商品を頻繁に購入し、リサイクルショップや質屋で現金買取をしてもらうのは避けましょう。

実は、クレジットカードを使って商品を購入した場合、その支払いが完了するまではクレジットカード会社に所有権があると言われています。

そのため、翌月の支払いを待たずして売却すると、横領罪に問われる可能性があります。

特に、同じような高額商品を定期的に購入していると、クレジットカード会社に疑いの目を持たれてしまいます。

もしバレてしまうとクレジットカード自体の利用停止や退会を強いられる可能性があるので、なるべく同じ高額商品を頻繁に購入するのは避けた方が良いでしょう。

換金率の高い商品はなるべく避ける

Yahoo!JAPANカードを使って現金化する際に注意すべき点は、換金率の高い商品は避けるということです。

換金率の高い商品とは、例えば全国共通商品券やAmazonギフト券などです。

これらの金券は、買取市場でも需要が高いので比較的高い換金率で買い取ってもらえます。

そのため、これらの金券を頻繁に複数購入すれば、クレジットカード会社に疑いの目を持たれてしまう可能性があります。

最近、「クレジットカードのショッピング枠を現金化します」などという広告がインターネット上に掲載されておりますが、「Yahoo!カード会員規約」では換金を目的とするクレジットカードの利用は認めておりませんので、決して利用しないでください。

出典:Yahoo!カード

換金目的で商品を購入する際は、なるべく換金率の高い商品を避けて利用することをおすすめします。

「Yahoo!JAPANカードで現金化する方法|実際にする際の注意点」のまとめ

今回は、Yahoo!JAPANカードを使って現金化する方法について詳しくご紹介してきました。

Yahoo!JAPANカードは持っておくだけでもたくさんの特典があるので、年代問わずとても人気のあるクレジットカードです。

また、急にお金が必要になった場合などピンチの際にも、今回ご紹介したような方法で現金化することが可能なので、是非Yahoo!JAPANカードを作成されることをおすすめします。

クレジットカードの現金化は、Yahoo!JAPANカード会社側で監視していることも多いので、換金目的でクレジットカードを利用する際は、くれぐれも注意して利用するようにしましょう。